当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

サイベックスリベル新型2024とリベル2023を比較!違いとおすすめは?

気になる家電・用品
広告

サイベックス リベルの2024年、2023年モデルについて、違いを比較しました。

「機能やコスパが良いのはどっち?」と気になる方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までお読みください^^

結論からいうと・・・

サイベックス リベル2024年製と2023年製の違いは、カラーバリエーション価格のみとなっています。2023年製で搭載された「片手で調整できる固定ベルト」や、より大きいお子さまにも対応した肩ベルトもそのまま、受け継がれていますよ♪

価格は5,000円以上の違いがあるため(2024年6月現在)、カラー重視で選ぶか、価格も重視するかでおすすめは変わります。

本文ではカラーバリエーションと価格について詳しく説明していきますね♪

>>>【口コミ記事】リベル2023年製のデメリットはある?使い方や人気色も
>>>【比較】サイベックスリベルの新型2023と2022は何が違う?

▼くすみカラーが可愛い!2024年最新サイベックスリベル

▼サイベックスリベル(2023)をお得に購入するならこちら!

広告

サイベックス リベル2024と2023の違いを比較

サイベックス リベル2024年製と2023年製の違いは以下の2つです。

  1. カラーバリエーションの違い
  2. 価格の違い

表でも違いと概要を確認!

 2024年製2023年製
カラーストーミーブルー
ダークブルー
フォググレー
マジックブラック
アーモンドベージュ
キャンバスホワイト
キャディピンク
ビーチブルー
オーシャンブルー
ラバグレー
ムーンブラック
シーシェルベージュ
(ハイビスカスレッド)
参考年齢一人すわりができる生後6ヶ月~4歳頃(22kgまで)
サイズ(約)・走行時:幅52×奥行71×高さ102cm
・自立収納時:幅32×奥行20×高さ48cm
・座面高さ:42cm
・ホイール:前輪直径13cm 後輪14cm
重量(約)6.2kg ※キャノピー(日除け)を除く
リクライニング約110°~130°お好きな角度に調節可

違い① カラーバリエーション

限定カラーを含め、2024年は7色、2023年は6色のカラーバリエーション!
2024年製のサイベックスリベルは、
  • ストーミーブルー
  • ダークブルー
  • フォググレー
  • マジックブラック
  • アーモンドベージュ
  • キャンバスホワイト
  • キャディピンク
の7色展開です。

 

楽天で購

対する2023年製のサイベックスリベルは次の6色展開です。

  • ビーチブルー
  • オーシャンブルー
  • ラバグレー
  • ムーンブラック
  • シーシェルベージュ
  • ハイビスカスレッド
楽天で購入

色の系統は似ていますが、2024年製の方が、全体的にくすみカラーですね。

特にブルーピンクは色味が大きく変わっていますし、2024年製はホワイトも加わりましたので、「明るいカラーでおしゃれに使いたい!」という方は、お好みに合わせて購入するのが良いですね♪

また、フレームの色も一部違います!

2023年製のフレームは全てブラックカラーだったのに対し、2024年製のサイベックスリベルでは、シートのカラーによって足元のフレームの色も違い、よりおしゃれ♪

 

楽天で購入

 

▼【2024年製】くすみカラーが可愛い♪

▼【2023年製】明るくポップなブルー&ピンクカラー

違い② 価格の違い

サイベックスリベル2023年製は、2024年製よりも6,600円程度安く購入できる。

2024年6月現在、大手通販サイトにて、

  • 2024年製:28,600円~
  • 2023年製:22,000円~

で販売されており、価格差は6,600円となっています。

▼2024年製

▼2023年製

広告

サイベックス リベル2024と2023はどっちがおすすめ?

サイベックス リベル2024年製と2023年製の違いを比較した結果、機能は同じであるためお好みのカラーを求めるか、価格を重視するかによっておすすめ度が変わります!

2024年製のサイベックス リベルがおすすめの人は?

  • くすみカラーのベビーカーでおしゃれに使いたい方

▼新色が可愛すぎ!人と被らず使いやすいカラーを選ぶならこちら!

2023年製のサイベックス リベルがおすすめの人は?

 

  • シンプルなカラーで使いたい方
  • 価格も重視したい方

▼価格◎でシンプル&使いやすい!

サイベックスリベル2024と2023の最安値は?

サイベックスのベビーカーリベルは2022年製の方が安いものの、2023年製/2022年製ともに、 ポイント還元で実質2万円台前半で購入できます。特に、楽天市場・YAHOO!のポイント還元が大きい!(2023年7月現在)

セールやクーポン、ポイント還元によって、お得なショップが変わってきますので、下記のリンクから最安値をチェックしてみてくださいね♪

▼リベル2023年製▼

>>>楽天市場で最安値をみる
>>>Amazonで最安値をみる
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる

▼リベル2023年製▼
>>>楽天市場で最安値をみる
>>>Amazonで最安値をみる
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる

ちなみに2024年6月現在、一部のショップで、バンパーバーがプレゼントでついています♪

 

3,520円相当がプレゼントなんて!

バンパーバーは、サイベックスリベルでは標準装備ではありません。なので、バンパーバー付きのショップで購入するのがお得ですね。

【バンパーバーのメリット】
・「見たい!触りたい!」盛りのお子様が、前のめりになりすぎるのを防いでくれる

・段差を上がるときの衝撃などでも、お子様が安心できる
・扇風機を固定できる
・レインカバーがお子様に直接触れない

「バーがあると、バーを握って静かに座っていてくれる」という声も!

 

サイベックスリベルでは、バーをつけたまま折りたたむことができませんが、装着は簡単ですし、バーがない分、コンパクトに折りたためます。

 

サイベックス リベル2024と2023の共通機能や特徴

サイベックス リベル2024年製と2023年製の共通の特徴としては以下の5つがあります。

    1. 想像を超えるコンパクトさ
    2. 片手でラクに装着できるベルト
    3. 軽やかに小回りがきく走行性
    4. フレキシブルなリクライニング機能
    5. 汚れても安心!洗濯可能素材

共通点①想像を超えるコンパクトさ

車の足下や自転車のかごに入る大きさまでコンパクトに折りたたむことができます。飛行機にもよりますが、機内持ち込みも可能で、旅行や帰省時にも大活躍
 

楽天で購入
しかもたった”2アクション”で瞬時に折りたたみ可能!折りたたんでも自立するので、使わないときの収納スペースも困りません。

共通点②片手で簡単フィット「ワンプルハーネス機能」

リベル2023年製から、片手で調節ベルトを引っ張るだけで簡単にフィットできるワンプルハーネス機能が採用されました。

楽天で購入

片手でお子さまを支えながら瞬時にベビーカーに密着させることができ、ストレスなくより安全に素早く対応することができます。誤装着のミスもありません!

 

よく動くお子さまや、イヤイヤ期も、素早くねじれずに装着でノンストレス!

共通点③軽やかに回りがきく走行性

軽量で力をかけることなくスムーズにベビーカーを押せるのがリベルの魅力。

押し心地の快適さは、口コミでもお墨付きです♪

さらに前輪にバネがついており、段差やでこぼこ道の衝撃を吸収して振動を抑えてくれるので、お子さまも心地よい乗り心地を感じてくれるでしょう。

楽天で購入

共通点④フレキシブルなリクライニング機能

体のリクライニング角度は約110°130°で、お好みのポジションで調節可能です。さらに、2段階のレッグレストリクライニングで足元まで姿勢をキープ。

楽天で購入

そのときのお子さまの気分によって好みの姿勢をフレキシブルに調整できるので、機嫌を損ねる心配も軽減♪

共通点⑤汚れても安心!洗濯可能素材

シート部分は取り外しができるため、食べ・飲みこぼしで汚れてしまってもキレイにリセットできます。

シート部分は30以下のお湯で、手洗いまたは洗濯機で単独で弱洗い(おしゃれ着モードなど)し、洗ったあとは陰干しで乾燥させましょう。

▼【2024年製】くすみカラーが可愛い♪

広告

サイベックス リベル2024と2023の違いを比較まとめ

ここまで、サイベックス リベル2024年製と2023年製の違いについて比較してきました。

結論として、違いはカラーバリエーションと価格のみ

・可愛いくすみカラーがお気に入りなら2024年製

・シンプルorビビットカラーで使いたい方、価格もお安い方が良い方は2023年製

がおすすめです。

サイベックス リベルの購入を検討している方のお役に立てれば幸いです^^

▼【2024年製】くすみカラーが可愛い♪

▼サイベックスリベル(2023)をお得に購入するならこちら!

広告
タイトルとURLをコピーしました