当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

バルミューダ扇風機グリーンファンを比較!新型スタジオとegf1800の違いは?

気になる家電・用品
広告

静かで心地よい風が話題の、バルミューダ扇風機について、2024年製のグリーンファンスタジオ(GreenFan Studio)AGR01JPと、グリーンファン(The GreenFan)EGF-1800の違いを比較しました。

◆おしゃれな扇風機が欲しい
◆心地よい自然の風も、衣類速乾のパワフルな風も一台で使いたい
◆詳しい違いとおすすめを知りたい!

という方には必見の内容となっています♪
両者の違いはデザインや風量等9つありますが、

◆広いお部屋などで使用したい
◆室内で移動して使いたい
◆三脚付きのデザインが好き

という方にはグリーンファンスタジオ(2024年製)がおすすめ

◆おしゃれで心地良い扇風機を、リーズナブルに購入したい
◆リモコンで操作したい
◆車中泊やキャンプなど、コードレスでも使いたい

という方にはグリーンファンEGF-1800(2023年製)がおすすめです。

本文で詳しく解説していきたいと思います^^

▼【2024年製】映えるデザインで気分も上がる♪

▼【2023年製】リモコン付きで寝室にも便利!

広告

バルミューダ扇風機グリーンファンスタジオとEGF-1800の違いを比較

バルミューダの扇風機、2024年製のグリーンファンスタジオ(GreenFan Studio)AGR01JPと、2023年製のグリーンファン(The GreenFan)EGF-1800を比較してみたところ、以下の違いがありました。

  1. デザインとサイズ
  2. 適応畳数
  3. 風のモードと風量
  4. 首振り角度
  5. コードレスで使えるかどうか
  6. リモコンの有無
  7. カラー展開
  8. 保証期間
  9. 価格

1つずつ詳しく見ていきましょう♪

違い① デザインとサイズ

グリーンファンスタジオAGR01JP(2024年製)は、三脚付きでスタジオ機材のような姿。グリーンファンEGF-1800(2023年製)は卓上仕様にもなることが強み!
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
 
サイズ(mm)W598 ×D520×H900W330×D320×H871
重さ約3.6kg約4.1kg
コードの長さ約3.0m約1.8m

まず大きく違うのがデザインです。

デザインのお好みはそれぞれあると思いますが、グリーンファンスタジオ(2024年製)は、軽く、コードが長く、三脚であることから、持ち運びやすくロボット掃除機もかけやすいという点が、より良いですね♪

長いコードも美しくまとまります。

楽天で購入

グリーンファン(2023年製)では、中間のポールを外すことで、高さ約50cmまで短くなるため、卓上に置いても使うことができます。

楽天で購入

違い② 適応畳数

グリーンファンスタジオAGR01JP(2024年製)の方が、より広いお部屋に対応。
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
対応畳数40畳30畳

グリーンファンスタジオ(2024年製)は風量が大きく、広いお部屋でもしっかり風を届けてくれます。

違い③ 風のモードと風量

グリーンファンスタジオAGR01JP(2024年製)のジェットモードは最大23mの風量。大きく広がりながら、より遠くに風が届くようになりました。
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
最大風量約23m約15m
風量調節風量1~4/ジェットモード風量1~4
楽天で購入

違い④ 首振り角度

グリーンファンスタジオAGR01JP(2024年製)では、上向き角度がややアップ。
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
首振り(自動)左右それぞれ最大75°
首振り(手動)左右それぞれ75°
上向き24°/下向き11°
左右それぞれ75°
上向き19°/下向き11°

違い⑤ コードレスで使えるかどうか

コードレスで使用できるのはグリーンファンEGF-1800(2023年製)!しかし、別売りドッグが必要です。

底面に取り付けるタイプの別売りドッグで、最大20時間、コードレスでの使用ができます。

 

▼別売りドッグの価格をチェックしてみる

違い⑥ リモコンの有無

リモコンが付属しているのはグリーンファンEGF-1800(2023年製)のみ!

グリーンファン(2023年製)にはシンプルなリモコンが付属しています。

楽天で購入

グリーンファンスタジオ(2024年製)にはリモコンはなく、本体操作となります。

楽天で購入

違い⑦ カラー展開

グリーンファンスタジオ(2024年製)は3色、グリーンファン(2023年製)は4色のカラー展開。
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
通常カラーブラック
ホワイト
ホワイト×ブラック
ホワイト×グレー
ダークグレー×ブラック
限定カラーホワイト×ブラックホワイト×シャンパンG

▼グリーンファンスタジオAGR01JP(2024年製)

楽天で購入

限定カラーのホワイト×ブラックはこちら!

▼グリーンファンEGF-1800(2023年製)

楽天で購入

限定カラーのホワイト×シャンパンゴールドはこちら!

違い⑧ 保証期間

グリーンファンスタジオAGR01JP(2024年製)は1年、グリーンファンEGF-1800(2023年製)は2年の保証期間あり。
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
保証期間最大2年間

最大3年間

公式サイトからの購入では、保証期間が1年延長になります。また、期間限定で30日間全額返金保証があります。

違い⑨ 価格

公式価格では、約3,000円の価格差があります。
 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
価格(公式)42,900円(税込)39,600円(税込)

▼【2024年製】美しく、持ち運びやすい形!広いお部屋に最適

▼【2023年製】心地よい自然の風なので体が疲れない!

広告

バルミューダ扇風機グリーンファンスタジオとEGF-1800の比較一覧表

 GreenFan Studio(2024)The GreenFan(2023)
 
カラーブラック
ホワイト
ホワイト×ブラック
ホワイト×ブラック
ホワイト×グレー
ダークグレー×ブラック
ホワイト×シャンパンG
対応畳数40畳30畳
サイズ(mm)W598 ×D520×H900W330×D320×H871
重さ約3.6kg約4.1kg
消費電力1.5~36W1.5~20W
コードの長さ約3.0m約1.8m
運転音約10dB~
最大風量約23m約15m
風量調節風量1~4/ジェットモード風量1~4
首振り(自動)左右それぞれ最大75°
首振り(手動)左右それぞれ75°
上向き24°/下向き11°
左右それぞれ75°
上向き19°/下向き11°
電気代目安0.37円/日
その他機能モーター異常検知
バッテリー異常検知
異常電圧検知
オートパワーオフ(18H)
切タイマー(1/2/3/4H)
モーター異常検知
異常電圧検知
オートパワーオフ(18H)
切タイマー(1/2/3/4H)
コードレス機能
卓上ファン
リモコン
保証期間最大2年間最大3年間
価格(公式)42,900円(税込)39,600円(税込)

 

バルミューダ扇風機グリーンファンスタジオとEGF-1800の共通点

バルミューダの扇風機、2024年製のグリーンファンスタジオ(GreenFan Studio)AGR01JPと、2023年製のグリーンファン(The GreenFan)EGF-1800の共通点は以下の点です。

  1. 心地良い自然の風
  2. サーキュレーターとしても使える
  3. 電気代が安い
  4. 作動音が静か
  5. 首振り角度の指定ができる
  6. 丸洗いできる

共通点①心地よい自然の風

自然界の風のような、ゆっくりとした心地よい風は、長く当たっても疲れません。
二重構造の羽によって、渦をまかない風を届けてくれます。

画像出典:Amazon

体を冷やしすぎない、やわらかな風を生み出します。

共通点②サーキュレーターとしても使える

大きく広がり、遠くまで届く風を生み出せるので、衣類の乾燥や、エアコンの補助として使うのもおすすめです。
楽天で購入

大きく広がる風で、衣類乾燥時間は自然乾燥と比べ1/3。
雑菌の増殖も防ぎ、清潔です!

共通点③電気代が安い

1ヶ月の電気代はわずか11円!
こちらは、1kWhあたり31円、風量1で1日8時間使用した場合の電気代の目安です。

圧倒的な省エネに驚きです!

共通点④作動音が静か

木の葉が触れ合う音よりも静かな作動音!
楽天で購入

仕事中にも、眠るときにも、妨げになりません。

共通点⑤首振り角度の指定ができる

首振りの範囲を、狭くしたり、大きくしたりと自由に変えられます。
楽天で購入

一人の時には範囲を狭く、家族で過ごす時は広く、と効率よく送風できます。

共通点⑥丸洗いできる

ファンやガードは取り外して水洗いできるため、お手入れも楽!

隅々までキレイを保てます♪

▼【2024年製】美しく、持ち運びやすい形!広いお部屋に最適

▼【2023年製】心地よい自然の風を、お得に堪能

バルミューダ扇風機グリーンファンスタジオとEGF-1800はどちらがおすすめ?

ここまで、グリーンファンスタジオ(2024年製)とグリーンファン(2023年製)を比較してみた結果、どちらも優しい自然の風が広い範囲に届く見た目も美しい扇風機。使うシチュエーションや、デザインのお好みにより、おすすめが変わります。

どちらも、
◆扇風機の風に当たると疲れてしまう方
◆就寝時に使いたい方
◆インテリアになじむおしゃれな扇風機が欲しい方
◆部屋干しすることが多い方
◆電気代を出来るだけ安く抑えたい方

には最適な扇風機です♪

グリーンファンスタジオ(2024年製)がおすすめの人

グリーンファンスタジオ(2024年製)の魅力は、三脚の美しいデザイン心地よい風がより遠く広い範囲に届くようになったこと、移動がしやすいことです。

こんな方に特におすすめ!

◆広いお部屋などで使用したい方
◆室内で移動して使いたい方
◆おしゃれなデザインを求める方
◆衣類乾燥やサーキュレーターとしても使いたい方

▼【2024年製】美しく、持ち運びやすい形!広いお部屋に最適

グリーンファン(2023年製)がおすすめの人

グリーンファン(2023年製)の魅力は、シンプルな形リモコン付き卓上での使用などの利便性、グリーンファンスタジオよりも安価であることです。

最大風量は15mですが、30畳まで対応しており、優しい風や、首振り角度調整などは、2024年製と変わりありません。

こんな方に特におすすめ!

◆シンプルでおしゃれな扇風機を、なるべく安く購入したい方
◆30畳ほどまでの室内で使いたい方
◆リモコンで操作したい方
◆車中泊やキャンプなど、コードレスでも使いたい方

▼【2023年製】お部屋に心地よい風を

広告

バルミューダ扇風機グリーンファンスタジオとEGF-1800はどこで安く買える?

大手通販サイトでは、ポイント還元が大きいところもあるので要チェック!

大手通販サイト3社での販売価格を比較!

カラーにより価格が多少変わりますが、楽天・YAHOO!ショッピングで特にポイント還元率が高く、お得です。

クーポンやセールなどにより、価格は日々変動していますので、下のリンクから最安値をチェックしてみてくださいね!

▼【2024年製】グリーンファンスタジオ

>>>楽天市場で最安値をみる
>>>Amazonで最安値をみる
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる 

▼【2023年製】グリーンファン

>>>楽天市場で最安値をみる
>>>Amazonで最安値をみる
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる 

バルミューダ扇風機グリーンファンスタジオとEGF-1800の比較まとめ

バルミューダの扇風機、2024年製のグリーンファンスタジオ(GreenFan Studio)AGR01JPと、2023年製のグリーンファン(The GreenFan)EGF-1800の違いをおさらいすると、以下の9つの点です。

  1. デザインとサイズ
  2. 適応畳数
  3. 風のモードと風量
  4. 首振り角度
  5. コードレスで使えるかどうか
  6. リモコンの有無
  7. カラー展開
  8. 保証期間
  9. 価格
◆広いお部屋などで使用したい
◆室内で移動して使いたい
◆三脚付きのデザインが好き

という方にはグリーンファンスタジオ(2024年製)がおすすめ

◆おしゃれで心地良い扇風機を、リーズナブルに購入したい
◆リモコンで操作したい
◆車中泊やキャンプなど、コードレスでも使いたい

という方にはグリーンファンEGF-1800(2023年製)がおすすめです。

バルミューダのグリーンファンシリーズを検討中の方の参考になりましたら幸いです♪

▼【2024年製】美しく、持ち運びやすい形!広いお部屋に最適

▼【2023年製】心地よい自然の風なので体が疲れない!

広告
タイトルとURLをコピーしました