当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

フィリップスシェーバー7000の違いを比較!選び方とおすすめは?

気になる家電・用品
広告

フィリップスのフェイスシェーバー、7000シリーズの違いを比較しました。

比較対象は、2021~2023年発売のフィリップスシェーバー7000シリーズ12種、
S7887/50、S7887/10、S7886/50、S7886/10、S7885/50、S7885/10、S7882/51、S7882/16、S7786/54、S7786/50、S7786/47、S7782/57です。

結論から言うと・・・

主な違いは以下の5点です。

  1. 付属品の違い
  2. 充電方法の違い
  3. ヒゲ密度感知システムの感度
  4. カラーの違い
  5. 価格の違い

おすすめは、求める機能やお好みの色により変わりますが、

◆より肌に優しい、クイック洗浄機付きの最新モデルなら【S7885/50】
◆より肌に優しく、付属品なしのシンプル&リーズナブルな最新モデルなら【S7785/10】
◆7000シリーズ唯一の充電スタンド付きで楽ちんなモデルは【7786/54】
◆鼻毛処理トリマーも洗浄機も付いてリーズナブルな型落ちモデルは【7786/47】

上の4つのおすすめモデルは、下のリンクから最安値が見られます♪

お得に購入できるのはAmazonで、Amazonでの人気モデルはこちらです。

▼Amazonの売れ筋モデルはこちら!
>>>【S7786/47】22年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー付き
>>>【S7786/54】21年製ブルー、クイック洗浄機・充電スタンド付き
>>>【S7782/57】21年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー・ヒゲスタイラー付き
>>>【S7886/50】23年製ブラック、肌に優しい/クイック洗浄機付き、USB充電
※メタリックターコイズブルー

本文ではさらに詳しくおすすめを解説していきますね♪

広告

フィリップスシェーバーS9000の違いを比較

さっそくフィリップスシェーバー7000の違いを比較していきますが、その前に、70000シリーズの位置づけについても解説したいと思います。

すぐに製品の違いを見たい方は飛ばして読んでくださいね♪

フィリップスシェーバー7000シリーズの位置づけは?

7000シリーズは、フィリップスのシェーバーでは9000シリーズに次ぐアドバンスモデルです。

7000シリーズの特長は・・・

  • マイクロビーズで肌への負担軽減
  • 2023年製はUSB充電(TypeA)対応
  • アプリとの連携で正しいシェービングがわかる

があり、45枚刃で切れ味と肌への優しさが特徴のモデルです。

上位機種・下位機種との主な違いはこちら

【9000シリーズとの主な違い】
・S9000は刃の数が72枚
・S9000には加圧防止センサーがある
・S9000は多くがUSB充電対応ではない
・S9000は海外使用ができる

>>>S9000シリーズについてもっと詳しく知りたい方はこちら

【下位機種との主な違い】
・下位機種には肌に優しいコーティングがない
・下位機種にはアプリ連携がない

付属品や充電方法などは、型番により違いがあります。ここからはさらに細分化された型番ごとの違いについて、比較をしていきたいと思います♪

ニーズにあった製品はどれか、見ていきましょう!

フィリップスシェーバー7000シリーズの違いを比較

本題のフィリップスシェーバー7000シリーズの大きな違いは以下です。

  1. 付属品の違い
  2. 充電方法の違い
  3. ヒゲ密度感知システムの感度
  4. カラーの違い
  5. 価格の違い

簡単な早見表はこちら!

型番発売年カラー仕様・付属品販売
①S7887/502023ダーククロームクイック洗浄機、USB充電
②S7887/102023ダーククロームUSB充電
③S7886/502023ブラッククイック洗浄機、USB充電 
④S7886/102023ブラックUSB充電
⑤S7885/502023メタリックネイビークイック洗浄機、USB充電
⑥S7885/102023メタリックネイビーUSB充電
⑦S7882/512023アイスブルー鼻耳毛トリマー・クイック洗浄機、USB充電Amazon限定
⑧S7882/162023アイスブルー鼻耳毛トリマー、USB充電Amazon限定
⑨S7786/542021メタリックターコイズブルークイック洗浄機・充電スタンド
⑩S7786/502021メタリックターコイズブルークイック洗浄機
⑪S7786/472022メタリックターコイズブルー鼻耳毛トリマー・クイック洗浄機Amazon限定
⑫S7782/572021メタリックターコイズブルー鼻耳毛トリマー・ヒゲスタイラー・
クイック洗浄機

違い① 付属品の違い

コンパクトな洗浄機「クイッククリーンポッド」やケースなど、モデルにより付属品が異なります。
モデルにより違う付属品は「クイッククリーンポッド」「充電スタンド」「収納ケース・ソフトポーチ」「鼻毛・耳毛トリマー」「ヒゲスタイラー」の5点です。
【クイッククリーンポッド】
シェーバーを置くと、1分間で高速高圧洗浄をしてくれます。水洗いの10倍清潔です(99.7%除菌!)。
※充電機能はありません
画像出典:Philips公式サイト
洗浄には別売のカートリッジが必要です。
週1回の洗浄なら、1個のカートリッジで3カ月間使えて月々250円ほどです。
【充電スタンド】
コードを毎回抜き差しする必要がないので便利♪
【収納ケース・ソフトポーチ】
モデルによって、付属のケースがかわります。また、何もついていないモデルもあります。
画像出典:Philips公式サイト
↑左後ろが収納ケース、右がソフトポーチです
【鼻毛・耳毛トリマー】

エチケットカッターに簡単に付け替えることができます。
【ヒゲスタイラー】
ヒゲの長さを5段階から選択でき、無精ひげからすっきりした顎ひげまでお好み通り整えられます。

口ひげやもみあげを整えるポップアップトリマーはすべてに付属しています。

型番クイック洗浄機充電スタンド鼻耳毛トリマーヒゲスタイラー収納
①S7887/50収納ケース
②S7887/10ソフトポーチ
③S7886/50収納ケース
④S7886/10ソフトポーチ
⑤S7885/50収納ケース
⑥S7885/10ソフトポーチ
⑦S7882/51収納ケース
⑧S7882/16ソフトポーチ
⑨S7786/54〇※収納ケース
⑩S7786/50収納ケース
⑪S7786/47
⑫S7782/57収納ケース

※S7786/54には、クイッククリーンポッドのカートリッジが3つ付属しています!

違い② 充電方法の違い

コンセントに差し込む電源アダプタと、USB充電(Type-A)の2つの充電方法があります。
2023年製のフィリップスシェーバー7000シリーズは、USB充電(Type‐A)となっています。
【S7887/50、S7887/10、S7886/50、S7886/10、S7885/50、S7885/10、S7882/51、S7882/16】

すべてコードレスで使える点は共通です。

また、1時間でフル充電60分間の使用ができます。

お急ぎの時は、5分間の充電で1回のヒゲ剃りができます♪

違い③ ヒゲ密度感知システムの感度

髭の密度・濃さに合わせてパワーを自動調整!一秒当たり250回または125回の頻度で感知します。
型番ヒゲ密度感知型番ヒゲ密度感知
①S7887/50250回/秒⑦S7882/51250回/秒
②S7887/10250回/秒⑧S7882/16250回/秒
③S7886/50250回/秒⑨S7786/54125回/秒
④S7886/10250回/秒v⑩S7786/50125回/秒
⑤S7885/50250回/秒⑪S7786/47125回/秒
⑥S7885/10250回/秒⑫S7782/57125回/秒

ヒゲの濃い箇所を見分けて一度に剃りきるため、肌への負担も小さくします!

違い④ カラーの違い

カラーは5種類!
型番カラー型番カラー
①S7887/50ダーククローム⑦S7882/51アイスブルー
②S7887/10ダーククローム⑧S7882/16アイスブルー
③S7886/50ブラック⑨S7786/54メタリックターコイズブルー
④S7886/10ブラック⑩S7786/50メタリックターコイズブルー
⑤S7885/50メタリックネイビー⑪S7786/47メタリックターコイズブルー
⑥S7885/10メタリックネイビー⑫S7782/57メタリックターコイズブルー

▼【S7887/50】ダーククローム

▼【S7882/51アイスブルー

▼【S7885/50メタリックネイビー

【S7786/50】メタリックターコイズブルー

【S7886/50】ブラック

違い⑦ 価格の違い

フィリップスシェーバー7000シリーズの価格は1万円台後半~2万円台後半。最も高値は2023年製でクイッククリーンポッドが付いたS7887/50、リーズナブルに使えるのは2021年製モデルです。
どこで購入するかによっても価格が変わります。大手通販サイトであれば、Amazonが圧倒的にお得に購入できます!ただし、Amazonで取り扱いのない製品もあります。

2023年11月現在のおおよその価格はこちら!

型番価格型番価格
①S7887/502万円台後半~⑦S7882/511万円台後半~
②S7887/102万円台後半~⑧S7882/161万円台後半~
③S7886/502万円台後半~⑨S7786/541万円台後半~
④S7886/101万円台後半~⑩S7786/501万円台後半~
⑤S7885/502.5万円前後~⑪S7786/471万円台後半~
⑥S7885/101万円台後半~⑫S7782/571万円台後半~
価格について詳しくは後述します♪

▼おすすめのラインナップ
>>>【S7885/50】肌に優しい最新モデル!クイック洗浄機付き

>>>【S7785/10】肌に優しい最新モデル!付属品なしでシンプル&リーズナブル
>>>【S7786/54】充電スタンド&クイック洗浄機付きで日々楽ちん
>>>【S7786/47】鼻毛もキレイに処理できる!クイック洗浄機も付いてリーズナブル

▼Amazonの売れ筋モデルはこちら!
>>>【S7786/47】22年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー付き
>>>【S7786/54】21年製ブルー、クイック洗浄機・充電スタンド付き
>>>【S7782/57】21年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー・ヒゲスタイラー付き
>>>【S7886/50】23年製ブラック、肌に優しい/クイック洗浄機付き、USB充電
※メタリックターコイズブルー

フィリップスシェーバー7000の共通の特長は?

フィリップスシェーバー7000シリーズの共通の特長としては、主に以下の3つがあります。

  1. 肌に優しい
  2. リフト&カットで深剃り
  3. ウェットシェービングも可
  4. お手入れが楽
  5. アプリと連携で最適な使い方がわかる

7000シリーズは、上位機種に並ぶ「肌への優しさ」が大きな特徴です♪

共通点① 肌にやさしい

3つのヘッド保護コーティングヒゲ感知システムなどにより、肌への負担を最小限にしながら剃ることができます。

肌に負担をかけない設計として、以下の5つがあげられます。

  1. トリプルヘッド:3つのヘッドが肌への圧力を分散
  2. スキンプロテクションテクノロジー:シェーバーヘッドに施されたマイクロビーズコーティングが、肌との摩擦を30%低減(2021~22年製は25%)

    上位機種のS9000シリーズは25%なので、7000シリーズの方がより肌への負担が少ないです。

  3. スーパーリフト&カット:ヒゲを引き上げてカットするから、刃が肌に直接あたりにくい
  4. ヒゲ密度感知システム:ヒゲの濃い箇所はパワフルに1度で剃りきる
  5. アプリ連携最小限のストローク数で剃れるようガイドしてくれます
    画像出典:Philips公式サイト

共通点② スーパーリフト&カットで深剃りできる

スーパーリフト&カットで深剃りを実現!内刃は使うたびに磨かれ、常にシャープな剃り味です!

きれいに深剃りできるのは、こんな設計があるからです!

  1. スーパーリフト&カット:1枚目の刃がヒゲを引き上げ、2枚目の刃が深剃りカットで剃り残し0㎜
  2. 自動研磨システム:回転するたびに外刃が内刃を磨き、常に刃がシャープな状態で切れ味抜群!
  3. ヒゲ密度感知システム:ヒゲの濃さに合わせてパワーを自動調節し、濃いヒゲも剃り切ります
  4. 360-Dフレックスヘッド:顔輪郭の凸凹に密着し、剃り残しを少なくします
  5. 回転刃:刃の回転で、色々な方向に生えた毛を効率よく巻き取ります
    画像出典:Philips公式サイト

共通点③ ウェットシェービングも可

ウェットシェービングにも対応しているので、ジェルやフォームをつけてシャワー中にヒゲ剃りをすることもできます。
フィリップスシェーバー7000シリーズは防水仕様となっています。お風呂でのシェービングも可能です。

共通点④ お手入れが楽

7000シリーズは丸洗い可能で、オイル差しも必要なし!
フィリップスシェーバー7000シリーズは、ユニットをワンタッチで開けて水洗いできます。
画像出典:Philips公式サイト

月に1度は、刃の洗浄も推奨されています。こちらも、簡単に取り外しできます。また、刃の交換は2年に1回が目安です。

また、洗浄をさらに簡単に、さらに清潔にしてくれるクイッククリーンポッド付属のモデルもあります。

置くだけで1分で完了!

別売カートリッジが必要にはなりますが、週1回の洗浄で1カートリッジあたり3ヶ月使えるため、ランニングコストは月250円程度です♪

共通点⑤ アプリと連携で最適な使い方がわかる

フィリップスメンズグルーミングアプリを使うことで、より最適な剃り方のガイドを受けられます。

アプリをダウンロードし、Bluetoothでスマホとシェーバーをペアリングすると、

  • リアルタイムで、力加減やシェーバーの動かし方を教えてくれます
  • 過去最大20件のシェービング記録から、シェービングのアドバイスや、カスタマイズプログラムを提供してくれます
    画像出典:Philips公式サイト

▼おすすめのラインナップ
>>>【S7885/50】肌に優しい最新モデル!クイック洗浄機付き

>>>【S7785/10】肌に優しい最新モデル!付属品なしでシンプル&リーズナブル
>>>【S7786/54】充電スタンド&クイック洗浄機付きで日々楽ちん
>>>【S7786/47】鼻毛もキレイに処理できる!クイック洗浄機も付いてリーズナブル

▼Amazonの売れ筋モデルはこちら!
>>>【S7786/47】22年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー付き
>>>【S7786/54】21年製ブルー、クイック洗浄機・充電スタンド付き
>>>【S7782/57】21年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー・ヒゲスタイラー付き
>>>【S7886/50】23年製ブラック、肌に優しい/クイック洗浄機付き、USB充電
※メタリックターコイズブルー

広告

フィリップスシェーバー7000のおすすめはどれ?価格は?

フィリップスシェーバー7000シリーズの違いを比較した結果、使い方や使用目的によっておすすめ度が変わります!また、Amazonで購入するのが最もお得です(2023年11月現在)。ただし、Amazonで取り扱いのないモデルもいくつかあります。
大きな違いは
  • 付属品
  • 充電方法(2023年製はUSB充電)
  • 肌へのやさしさは最新モデルが◎

です。付属品が多いモデルも、2021~22年製はリーズナブルなのでお買い求めしやすいです♪

最新モデル(2023年製)には、クイック洗浄機が付属していないものもあり、洗浄器付きのものより2000~3000円安値です。洗浄機は単品で購入すると4,000円以上するので、セットのものがお得ですが、必要ない場合は、その分安く購入できます。

それらをふまえて、おすすめ4モデルはこちら!

▼クイック洗浄機付きで肌に優しい最新モデル【S7886/50 ブラック】

色違いもあります。

▼肌に優しい最新モデル!付属品なしでシンプル&リーズナブル【S7785/10】
▼充電スタンドとクイック洗浄機付きで日々楽ちんなモデル【S7786/54】

7000シリーズで唯一充電スタンド付きです。

▼鼻毛もキレイに処理できる!クイック洗浄機も付いてリーズナブルなモデル【S7786/47】

機能別おすすめはこちら!リンクをクリックすると、その日の最安値が見られます♪

 機能等カラー型番購入価格目安
2023年製
肌により優しい
USB充電
クイック洗浄器付き



ダーククロームS7887/50楽天2万円台後半
ブラックS7886/50Amazon 楽天2万円台後半
メタリックネイビーS7885/50楽天2.5万円前後
鼻耳毛トリマーアイスブルーS7882/51Amazon2万円台前半
2023年製
肌により優しい
USB充電
ダーククロームS7887/10楽天2万円台後半
ブラックS7886/10楽天1万円台後半
メタリックネイビーS7885/10楽天1万円台後半
 鼻耳毛トリマーアイスブルーS7882/16Amazon1万円台後半
クイック洗浄機付き充電スタンドメタリックターコイズブルーS7786/54Amazon 楽天1万円台後半
メタリックターコイズブルーS7786/50Amazon 楽天1万円台後半
鼻耳毛トリマーメタリックターコイズブルーS7786/47Amazon 楽天1万円台後半
鼻耳毛トリマー
ヒゲスタイラー
メタリックターコイズブルーS7782/57Amazon 楽天1万円台後半
※USB充電モデル

人気製品から選ぶならこちら♪

▼Amazonの売れ筋モデルはこちら!
>>>【S7786/47】22年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー付き
>>>【S7786/54】21年製ブルー、クイック洗浄機・充電スタンド付き
>>>【S7782/57】21年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー・ヒゲスタイラー付き
>>>【S7886/50】23年製ブラック、クイック洗浄機付き、USB充電対応

フィリップスシェーバー7000シリーズの違いを比較まとめ

ここまで、フィリップスシェーバー7000シリーズの違いについて比較してきました。
違いをおさらいすると、

  1. 付属品の違い
  2. 充電方法の違い
  3. ヒゲ密度感知システムの感度
  4. カラーの違い
  5. 価格の違い

となっており、おすすめは、

◆より肌に優しい、クイック洗浄機付きの最新モデルなら【S7885/50】
◆より肌に優しく、付属品なしのシンプル&リーズナブルな最新モデルなら【S7785/10】
◆7000シリーズ唯一の充電スタンド付きで楽ちんなモデルは【7786/54】
◆鼻毛処理トリマーも洗浄機も付いてリーズナブルな型落ちモデルは【7786/47】

お得に購入できるのはAmazonで、Amazonでの人気モデルはこちらです。

▼Amazonの売れ筋モデルはこちら!
>>>【S7786/47】22年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー付き
>>>【S7786/54】21年製ブルー、クイック洗浄機・充電スタンド付き
>>>【S7782/57】21年製ブルー、クイック洗浄機・鼻毛耳毛トリマー・ヒゲスタイラー付き
>>>【S7886/50】23年製ブラック、肌に優しい/クイック洗浄機付き、USB充電
※メタリックターコイズブルー
フィリップスシェーバーの購入をご検討中の方の参考になりましたら幸いです^^

広告
タイトルとURLをコピーしました