当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

2024炊飯器人気メーカー比較!タイガー象印パナソニック上位機種の違いとおすすめ

気になる家電・用品
広告

炊飯器の人気メーカーである、タイガー・象印・パナソニック・日立・東芝・三菱のハイエンドモデル(5.5合炊き)について比較しました。比較対象は、以下の機種です。

  • タイガー:JRX-T100
  • 象印:NW-FB10
  • パナソニック:SR-V10BA
  • 日立:RZ-W100GM
  • 東芝:RC-10ZWV
  • 三菱:NJ-BW10F

次の8つの観点で違いを比較しました。

  1. 炊飯の特長
  2. 炊き分け機能
  3. 保温機能
  4. 早炊き機能
  5. その他の機能
  6. デザインとカラー
  7. お手入れ方法
  8. 価格

結論のおすすめはこちらです!

  • 人気&口コミ高評価!銘柄・産地に合わせたお任せ炊飯なら→タイガーJRX-T100
  • 自分(家族)好みの炊き上がりを追求したいなら→象印NW-FB10
  • 炊飯はAIにお任せ、お手入れもより少なくしたいなら→パナソニックSR-V10BA
  • 低価格で高評価!長時間保温にも向いているモデルなら→日立RZ-W100GM
  • 時短で炊きたい、住む地域の水の硬度が気になる方は→東芝RC-10ZWV
  • 冷めても美味しく口コミ高評価!使いやすさも重視なら→三菱NJ-BW10F

各メーカーの製品ページを見ても、どこをどのように比較したらよいのか、どれが自身にぴったりな炊飯器か、と迷ってしまうという方へ、こちらの記事では、

  • 各メーカーハイエンドモデル炊飯器の機能別の比較
  • 各メーカーの特徴どんな方におすすめか

を知ることができます。炊飯器の購入を迷われている方の参考になりましたら嬉しいです^^

さらに詳しい違いを知りたい方はこちらへ

広告

炊飯器人気メーカー上位機種の違いを比較!

炊飯器の人気メーカー、タイガー・象印・パナソニック・日立・東芝・三菱の上位機種について違いを比較していきます。

以下の8つの点について、詳しくみていきましょう♪

  1. 炊飯の特徴
  2. 炊き分け機能
  3. 保温時間
  4. 早炊き機能
  5. その他の機能
  6. デザインとカラー
  7. お手入れ方法
  8. 価格
広告

炊飯器メーカー比較① 炊飯の特長

各製品の炊き技とその概要は以下の通りです。

メーカー機種炊き技概要
タイガーJRX-T100土鍋ご泡火炊き最高300℃の大火力と本土鍋で、激しくやさしい対流
象印NW-FB10炎舞炊き6つの底ヒーターでお米を縦横無尽激しくに舞い上がらせる
パナソニックSR-V10BAビストロ匠技AI2つの圧力技術で爆発的な沸騰+高温キープ
日立RZ-W100GM圧騰甘み炊き圧力とスチームで炊く「ふっくら御膳」に八代目儀兵衛の技をプラス
東芝RC-10ZWV炎匠炊き大火力+熱対流の回転を切り替えて、釜全体を均一な高温に
三菱NJ-BW10F連続沸騰かまど炊きのように大火力をキープし、あえて圧力はかけない

1つずつ詳しくみていきます♪

1.タイガーJRX-T100「土鍋ご泡火炊き」

蓄熱性の高い「本土鍋」を使用し、大火力・遠赤効果・やさしい泡で、弾力と粘り・甘みのあるご飯を炊き上げます。
タイガーの炊飯器は、300℃という大火力でお米一粒ひと粒の甘みを引き出し、やさしい泡立ちでお米の弾力を引き出す「土鍋ご泡火炊き」です。

めざしたのは上品な甘さと弾力のある一流料亭のごはん!

内釜は厚さ最大5mmの「本土鍋」で、土鍋の特性を活かした、激しくもやさしい対流で、お米一粒ひと粒に丁寧に熱を伝えます。

2.象印NW-FB10「炎舞炊き」

6つの底IHヒーターが釜内に激しい対流を生み出し、お米を縦横無尽に舞い上がらせながら、一粒一粒まで甘みが際立つふっくらご飯を炊き上げます。
象印の炊飯器は、唯一無二のIH配置で、かまどの炎の揺らぎを再現した「炎舞炊き」です。

ふきこぼれるギリギリまでの大火力で炊きあげます。

内釜には、発熱効率&蓄熱性の高い「鉄」が使われ、「炎舞炊き」の大火力と対流効率をアップします。

3.パナソニックSR-V10BA「ビストロ匠技AI」

独自プログラムでお米に合わせて火加減・圧力を微細にコントロールし、一粒一粒が立ち上がったふっくらご飯を炊き上げます。
パナソニックの炊飯器は、お米に合った最適な炊き方を自動調整してくれる「ビストロ匠技AI」を搭載しています。

9,600通りものプログラムから最適なものを選びます。

内釜は発熱性・蓄熱性に優れた「ダイヤモンド竈釜」。底にディンプル加工が施されており、釜内の対流を活性化させます。
画像出典:Panasonic公式サイト

4.日立RZ-W100GM「圧騰甘み炊き」

京の米老舗『八代目儀兵衛』の炊き技を取り入れ、圧力とスチームで甘みと粒立ちの際立つ「ふっくら御膳」を炊き上げます。

日立の炊飯器は、40℃の水に浸した後、一気に大火力で加圧し、じっくり蒸らす「圧騰甘み炊き」です。

じっくり浸し一気に加熱することで、甘みを中に閉じ込めます。

内釜は、発熱性が高い「鉄」と伝熱性の高い「アルミ」を中心に構成されており、大火力をすばやく伝えます。
画像出典:日立公式サイト

5.東芝RC-10ZWV「炎匠炊き」

釜の中心部まで均一に高温をキープする「炎匠(ほのおたくみ)炊き」で甘みのある大粒ふっくらごはんを炊き上げます。
東芝の炊飯器は、対流の回転を切り替え、釜全体を高温で均一に加熱する「炎匠炊き」です。

東芝の大きな特徴は、釜内を真空状態にして炊飯し、米の甘みを引き出すことと、水の硬度にもこだわっていることです。

内釜は大きな対流を起こしやすい丸底釜で、内側はダイヤモンドチタン、外側は備長炭入り遠赤外線コートでコーティングされています。

画像出典:東芝公式サイト

6.三菱NJ-BW10F「連続沸騰」

「かまど」をお手本とした炊き方と構造で、ふきこぼれるほどの大火力をキープし、粒感のあるみずみずしいご飯を炊き上げます。
三菱の炊飯器は、大火力をキープし、激しい熱対流であまみとうまみを引き出す「連続沸騰」です。

あえて圧力をかけずに炊くことで、粒感があるのに噛むとやわらかくほどけるご飯、冷めても美味しいご飯が炊き上がります。

内釜は、職人が100日をかけて手作りする純度99.9%の「本炭釜」。炭により内釜全体が一気に発熱するため、ムラのないふっくらご飯に炊きあがります。


画像出典:三菱公式サイト

炊飯器メーカー比較② 炊き分け機能

各製品の炊き分け機能の大きな特徴は以下の通りです。

メーカー機種炊き分けの特徴
タイガーJRX-T10070銘柄巧み炊き分け、コシヒカリ産地炊き、火加減調整、少量、食感5通り
象印NW-FB10わが家炊き121通り、食感15通り、熟成炊き、健康米の食感炊き分け
パナソニックSR-V10BAビストロ炊飯、73銘柄炊き分け、食感12段階、健康米の粥
日立RZ-W100GMわが家流コース、新米、食感3段階、少量、健康米の食感炊き分け
東芝RC-10ZWV66銘柄炊き分け、ねらい炊き、ひたしプラス、少量、食感5段階
三菱NJ-BW10F50銘柄芳醇炊き、少量、食感15段階、健康米の熟成炊き、美容玄米

1.タイガーJRX-T100

70種の銘柄炊き分けコシヒカリの産地別炊き分けができることと、火加減調整ができることが大きな特長!
白米食感炊き分け5段階(食感5段階)
その他の白米炊き分け70銘柄巧み炊きわけ・コシヒカリ産地炊き
火加減3段階
一合料亭炊き(少量)
白米以外の炊き分け炊込み・おかゆ(全粥・五分粥)
雑穀米・雑穀米炊込み・玄米・玄米炊込み
麦飯押麦・麦飯もち麦
おこわ

比較した6メーカーのうち、火加減調整ができるのはタイガー炊飯器のみです。その他の特徴として、少量でも美味しく炊ける機能があります。

食感は5段階(もっちり・ややもっちり・ふつう・ややしゃっきり・しゃっきり)からえらぶことができます。

「〇〇用メニュー」というものはありませんが、

  • おにぎり:ややもっちり
  • お弁当:もっちり
  • カレー:ややしゃっきり

など、メニューに合わせておすすめの食感選択ができます。

2.象印NW-FB10

自分(家族)好みの食感をとことん追求できること、食感の炊き分けが最も細かくできることが大きな特長!
白米食感炊き分け15段階(かたさ3段階・粘り5段階)
やわらか・よりやわらか
その他の白米炊き分けわが家炊き121通り
熟成炊き・鉄器おこげ
すしめし・冷凍ごはん・お弁当
白米以外の炊き分け炊込み・おかゆ・金芽米
雑穀米(しゃっきり/ふつう/もちもち)
雑穀米がゆ・玄米・玄米がゆ・玄米熟成炊き
麦ごはん(ふつう/もちもち)
発芽玄米・分づき米(3分・5分・7分)
胚芽米・おこわ

比較した6メーカーのうち、最も自分(家族)好みの食感を追求できるのが象印炊飯器です。

わが家炊きは、食べた後に「かたさ」と「粘り」の感想を選ぶだけで、121通りもの組み合わせから自動で食感の調整をしてくれます。

その他、以下のメニューも特徴的です。

  • 「よりやわらか」コース
  • 香ばしさを楽しむ「鉄器おこげ」
  • 吸水時間をのばした「熟成炊き」
  • 雑穀米・麦ごはんの食感炊き分け

3.パナソニックSR-V10BA

お米の銘柄や状態に合わせビストロ炊飯で炊き分けをすべてお任せできることが大きな特長!
白米食感炊き分け12段階(かたさ6段階・食感6段階)
その他の白米炊き分けビストロ炊飯
73銘柄炊き分け(かたさ選択可)
すしめし・カレー用・冷凍用・おこげ
白米以外の炊き分け炊込み・おかゆ(全粥・五分粥)
雑穀米・雑穀米がゆ・玄米・玄米がゆ
金芽ロウカット玄米・金芽ロウカット玄米がゆ
麦ごはん・発芽玄米・発芽玄米がゆ・分づき米
分づき米がゆ・胚芽米・胚芽米がゆ
赤飯・おこわ

比較した6メーカーのうち、最も簡単に炊き分けをお任せできるのがパナソニック炊飯器です。

ビストロ匠技AIでは、9,600通りものプログラムの中から、最適な炊き方を自動調整してくれます。

その他、以下も特徴的です。

  • 最も多い73銘柄に対応
  • お好みの食感も12段階で微調整できる
  • 香ばしさを楽しむ「おこげ」
  • お粥メニューが最も多い

4.日立RZ-W100GM

自分(家族)好みの食感に近づけられること、雑穀米や玄米でも食感の炊き分けができることが大きな特長!
白米食感炊き分け3段階
(しゃっきり・ふつう・もちもち)
その他の白米炊き分けすしめし・冷凍ごはん・少量
新米・わが家流コース
白米以外の炊き分け炊込み・おこわ・おかゆ・
雑穀米(しゃっきり/ふつう/もちもち/炊込み)
玄米(しゃっきり/ふつう/もちもち/炊込み/
おかゆ)・麦ごはん(しゃっきり/ふつう/
もちもち)・発芽玄米(炊込み)

比較した6メーカーのうち、玄米の食感炊き分けができるのは日立炊飯器のみです。

わが家流コースでは、食べた後にスマホアプリで感想を選ぶことで、自動で食感の調整をしてくれます。

その他、以下のメニューも特徴的です。

  • 少量でも甘みが際立つ「少量炊飯」
  • いつもの水加減でも新米がおいしく炊ける「極上新米」

5.東芝RC-10ZWV

銘柄炊き分け・冷凍用・弁当用・少量などシチュエーションに合わせた炊き分けが網羅されていることが大きな特徴!
白米食感炊き分け5段階(かたさ・食感)
その他の白米炊き分け66銘柄炊き分け・ひたしプラス
甘み炊き(食感選択可)
すしめし・冷凍用・お弁当
少量・ねらい炊き
白米以外の炊き分け炊込み・おかゆ(全粥・五分粥)
雑穀米・玄米・玄米がゆ
麦ごはん・発芽玄米・分づき米・胚芽米
おこわ

比較した6メーカーのうち、「ねらい炊き」で炊きたてご飯を食べられるのは東芝炊飯器のみです。

25~50分まで5分単位で炊き上がり時間を設定できるので、ねらった時間に炊きたてを食べられます。食感炊き分けも可能!

その他、以下のメニューも特徴的です。

  • 真空でひたし、甘みを引き出す「ひたしプラス」
  • 少量を美味しく炊く「少量コース」
  • ひたし時間を長くとって甘みをアップさせる「甘み炊きコース」

6.三菱NJ-BW10F

食感炊き分けが15通りと多いこと、健康米を美味しく食べやすくできることが大きな特長!
白米食感炊き分け15段階(かたさ5段階・ねばり3段階)
その他の白米炊き分け50銘柄芳醇炊き
すしめし・冷凍用・少量・おこげ
白米以外の炊き分け胚芽米・発芽米・分づき米・玄米・麦飯
炊込み(白米/無洗米/発芽米/分づき米/玄米)
雑穀米(白米/無洗米/発芽米/分づき米/玄米)
芳醇炊き(玄米/発芽米/麦飯)
お粥・中華粥・おこわ・長粒米
金のいぶき・美容玄米

比較した6メーカーのうち、玄米だけでなく発芽米や麦飯まで「芳醇炊き」で美味しく食べやすくできるのは三菱炊飯器のみです。また、エスニック料理に合う「長粒米」のモード、玄米のビタミンB1を多く残す「美容玄米」モードが搭載されているのも三菱のみです。

「お弁当」用の炊き分けメニューはありませんが、圧力をかけずに優しく炊くことでお米を包む膜を残し、冷めても美味しいご飯になります。

炊飯器メーカー比較③ 保温機能

各製品の保温機能保温時間は以下の通りです。

メーカー機種保温機能最長保温時間
タイガーJRX-T100おひつ保温24時間
象印NW-FB10極め保温40時間
パナソニックSR-V10BAうるおい循環保温24時間
日立RZ-W100GMスチーム保温40時間
東芝RC-10ZWV真空保温40時間
三菱NJ-BW10F食べごろ保温24時間

1.タイガーJRX-T100「おひつ保温」

木製のおひつをお手本にした「おひつ保温」で、空気・水分をコントロールし、炊きたてのおいしさを保ちます。

2.象印 NW-FB10「極め保温」

底センサーで温度をコントロールし、水分の蒸発を抑えて、最長40時間までおいしく保温します。

保温中のご飯を温めなおす「あったか再加熱」機能もあります。

3.パナソニックSR-V10BA「うるおい循環保温」

釜内の余分な水分をご飯へ還元し、うるおいを保つ「うるおい循環保温」(~24時間)で、時間がたってもべたつき・乾燥を防ぎます。

保温中のご飯を温めなおす「あつあつ再加熱」機能があります。

4.日立RZ-W100GM「スチーム保温」

炊飯中の蒸気が「給水レスオートスチーマー」に回収され、保温時にスチームとして還元されるため、しっとりさを40時間保つことができます。

保温中のご飯を再加熱できます。

5.東芝RC-10ZWV「真空保温」

東芝独自の真空テクノロジーで内釜内の空気を追い出し密閉。最長40時間まで美味しく保温できます。

6.三菱NJ-BW10F「食べごろ保温」

「食べごろ保温」と「一定保温」のどちらかを選ぶことができます。
  • 食べごろ保温:低めの温度で12時間、その後自動的に温度を上げて保温してくれます
  • 一定保温:24時間高めの温度をキープします
広告

炊飯器メーカー比較④ 早炊き機能

通常の早炊き機能の他、【さらに早く炊ける機能】【早くおいしく炊ける機能】などが搭載されている製品もあります。
メーカー機種通常早炊き時間その他機能
タイガーJRX-T1000.5~5.5合/27~42分
象印NW-FB100.5~5.5合/26~32分白米特急/13~21分
パナソニックSR-V10BA0.5~5.5合/27~36分玄米高速/68~75分
日立RZ-W100GM1~5.5合/21~35分
東芝RC-10ZWV0.5~4合/16~27分そくうま/23~30分
三菱NJ-BW10F0.5~3合/19~24分うま早/28~30分

最も速く炊くことができるのは、象印の「白米特急」です。

炊飯器メーカー比較⑤ その他の機能の違い

タイガー・日立・東芝では、スマートフォンとの連携でさらに便利な機能が使用できます。
メーカー機種機能
タイガーJRX-T100音声ガイド・スマホ連携タイマー予約3メモリー
内ぶた食洗機対応・おこげの色調整・Ag⁺抗菌加工
象印NW-FB10蒸気セーブ・2次元コードコード表示
人工知能AI炊飯・炊き上げ圧力・Ag⁺抗菌加工
メモリータイマー4種・タッチパネルの感度調整
パナソニックSR-V10BAうまみ循環タンク・音声ガイド・履歴呼び出し
タイマー予約3メモリー・ロック機能・電気代目安表示
内ぶた食洗機対応・タッチパネルの感度調整
日立RZ-W100GM蒸気セーブ・抗菌加工
炊飯予約2メモリー・スマホ連携・お好み水位線
東芝RC-10ZWV炊飯予約4メモリー・キーロック機能・画面色切替え
スマホ連携ガイド機能
三菱NJ-BW10Fスリム内ぶた・タイマー予約2メモリー・かんたん予約
音声ナビ・SIAA抗菌加工・Vピタ目盛・合ピタカップ

各モデルの特徴と、スマートフォン連携でできることとは?

1.タイガーJRX-T100

タイガーJRX-T100では、スマートフォンで専用アプリ「TIGER HOME」と連携ができ、

  • 炊飯時間の予約変更
  • 離れて暮らす家族の炊飯状況を見守り
  • 炊飯器の設定変更
  • 新米の炊飯プログラムをダウンロード
  • お米の残量管理や購入

などができます。

特に、炊飯器を「見守り用機器」として使える機能が特徴的!

2.象印NW-FB10

象印炊飯器NW-FB10には、以下の機能があります。

  • 蒸気を80%カットする「蒸気セーブ」
  • 操作方法や取扱説明書がすぐにスマホで見られる「2次元バーコード表示」

蒸気セーブ機能は結露を防ぎ、炊飯器が置きたい場所に収まります!

3.パナソニックSR-V10BA

パナソニックSR-V10BAでは、操作を声で案内してくれる「音声ガイド」が特徴的です。

4.日立RZ-W100GM

日立RZ-W100GMではスマートフォンでアプリ「ハピネスアップ」と連携ができ、

  • 外出先から予約時間の確認や変更
  • ごはんの炊き上がり食感の評価や調整
  • 新しいコースやメニューの選択
  • 炊飯工程のお知らせ
  • お米の在庫管理や発注

などができます。

アプリで炊き上がったごはんの評価をすることで、次回はよりお好みの炊き上がりになります♪

また、日立炊飯器は「蒸気カット」機能の搭載と、「お好み水位線」も特長です。

5.東芝RC-10ZWV

東芝RC-10ZWVではスマートフォンでアプリ「IoLIFE」と連携ができ

  • 外出先から予約時間の確認や変更
  • お好みに合わせて炊き方や設定を変更・管理

などができます。

6.三菱NJ-BW10F

三菱NJ-BW10Fには、以下の機能・仕様があります。

  • 炊き上がり時間を〇時間後に設定できる「かんたん予約」(1時間毎12時間後まで)
  • 0.5合単位で水量を合わせやすい「Vピタ目盛」
  • 0.5合が正確に計れる「合ピタカップ」

0.5合単位で米量を調整するご家庭では、とっても使いやすいこと間違いなし!


画像出典:三菱公式サイト

炊飯器メーカー比較⑥ デザインとカラー

日立はブラックのみ、他メーカーはブラック・ホワイト系のカラー展開です。
メーカー機種デザインカラータッチパネル
タイガーJRX-T100コスモブラック
ムーンホワイト
象印NW-FB10濃墨
絹白
パナソニックSR-V10BAブラック
ライトグレージュ
 〇
日立RZ-W100GM漆黒 ー
東芝RC-10ZWVグランブラック
グランホワイト
 〇
三菱NJ-BW10F墨漆黒
白真珠
ー 

画面の見やすさや操作部分も、画像で比較していきます!

1.タイガーJRX-T100

画像出典:タイガー公式サイト

操作はタッチパネルです。タイガーJRX-T100は、ゆっくりスムーズに開くフタや、作動状態がわかる「エモーショナルランプ」など、デザインのこだわりも多いです。

 2.象印NW-FB10

画像出典:象印公式サイト

3.パナソニックSR-V10BA


画像出典:Panasonic公式サイト

4.日立RZ-W100GM


画像出典:日立公式サイト

5.東芝RC-10ZWV

画像出典:東芝公式サイト

東芝RC-10ZWVは、
・写真入りで見やすく選びやすい画面
・キーを使わないときは表示が消える
・画面の色をブラックとホワイトから選べる
という点も良いです♪

6.三菱NJ-BW10F

画像出典:三菱公式サイト

タッチパネルではありませんが、文字が大きく見やすいです。

炊飯器メーカー比較⑦ お手入れ方法

どのメーカーも毎回洗うパーツは2~3点。タイガーとパナソニックは、内ぶたが食洗機対応です。
メーカー機種毎回洗うパーツ食洗機
タイガーJRX-T1002点
象印NW-FB102点
パナソニックSR-V10BA2点
日立RZ-W100GM3点
東芝RC-10ZWV3点
三菱NJ-BW10F2点

どのメーカーにも共通な点は

  • 拭きやすいフラットなフレーム
  • クリーニング機能付き

という点です。

トップパネル(天板)も、ほぼ凹凸がなくお手入れしやすい仕様になっていますが、よりフラットに近く拭きやすいのは、パナソニックと東芝です。

▼パナソニックSR-V10BA

▼東芝RC-10ZWV

 

炊飯器メーカー比較⑧ 価格

2024年1月現在の価格(楽天市場・Amazon・YAHOO!ショッピング)は5~9万円台!
メーカー機種価格目安
タイガーJRX-T1008万円台前半~
象印NW-FB109万円台半ば~
パナソニックSR-V10BA8万円台後半~
日立RZ-W100GM5万円台半ば~
東芝RC-10ZWV7万円台前半~
三菱NJ-BW10F7万円台前半~

最安値については後述します♪

炊飯器人気メーカー上位機種の比較一覧表

 タイガー象印パナソニック日立東芝三菱
 
炊き技土鍋ご泡火炊き炎舞炊きビストロ匠技AI圧騰甘み炊き炎匠炊きかまど炊き
保温/時間おひつ保温/24時間極め保温/40時間潤い循環保温/24時間スチーム保温/40時間真空保温/40時間たべごろ保温/24時間
内釜本土鍋豪炎かまど釜ダイヤモンド竈釜大火力沸騰鉄釜備長炭かまど丸釜本炭釜
白米食感5通り+α15通り+α12通り+α3通り+α5通り+α15通り+α
炊き分け70銘柄炊き分けわが家炊き121通り73銘柄炊き分けわが家流コース66銘柄炊き分け50銘柄炊き分け
高速炊飯27~42分13~32分27~36分21~35分16~27分19~24分
エコ炊飯
おこげ
画面タッチパネルタッチパネルタッチパネルタッチパネル
スマホ連携
蒸気セーブ
洗うパーツ2点2点2点3点3点2点
1回炊飯時
消費電力
155Wh151Wh160Wh153Wh192.1Wh163.5Wh
保温時消費電力/時17.0Wh/h16.5Wh13.7Wh/h16.7Wh14.3Wh/h17.5Wh/h
年間消費
電力
83.0kWh81.2kWh(エコ)79.2kWh81.3kWh(エコ)91.1kWh 
サイズW28.2×D36.6×H21.9W26×D33×H23.5W28.5×D30.1×H23.0W24.8×D30.2×H23.4W25.3×D32.8×H24.6W26.1×D31.5×H25.7
ふた開き時
高さ
48.2cm47.5cm44.8cm44.7cm44.1cm48.4cm
重さ7.5kg8kg6.3kg6kg7kg5.7kg
レビュー数 65件以上  65件以上  50件以上80件以上  7件以上  18件以上 
評価平均 4.7 4.43.9  4.544.52 4.9 

炊飯器人気メーカー上位機種のおすすめは?

タイガー・象印・パナソニック・日立・東芝・三菱のハイエンドモデル(5.5合炊き)について、どのモデルがどんな方におすすめか?をまとめていきたいと思います。

1.タイガーJRX-T100がおすすめの人

タイガーは、お米の銘柄に合った炊き方ができること、少量でも美味しく炊けることが魅力です。特に、コシヒカリは産地別の設定ができ、よりお米の個性に合わせられます。

甘みと弾力のある、土鍋の炊きたてご飯が味わえます。

「古米が新米のようにおいしい」「値段は高いが買って損はなかった」との口コミも多く、実際に筆者も「早炊きでもこんなに美味しくなるのか!」と驚きました。

以下の方におすすめです♪

  • お米に合った炊き方を炊飯器にお任せしたい
  • コシヒカリをよく食べる
  • 少量で炊くことも多い
  • 新米を美味しく食べたい
  • 設定状況などを音声で確認したい
  • 帰宅時間に合わせて炊飯したい(アプリ連携)
  • 食洗機を使いたい
  • 洗うパーツができるだけ少ないものを選びたい
  • 見守り機能を使いたい(アプリ連携)
  • 高評価の人気メーカー最高峰モデルを使って炊飯したい

【タイガーJRX-T100/ブラック


【タイガーJRX-T100/ライトクレージュ

2.象印NW-FB10がおすすめの人

象印は、自分や家族好みの食感をとことん追求できること、長く保温しても美味しいご飯が魅力です。また、特急炊きでは最短13分(0.5合)で炊きあがるので、急ぎのときにも安心です。

甘みが際立つふっくらご飯が炊き上がります。

「食感炊き分けが思ったようにできる」「同じお米も炊き上がりが全然違う」「保温時間が長くても、冷めても美味しい」と口コミでも好評です。

以下の方におすすめです♪

  • 長時間、炊飯器で保温することがある
  • 自分や家族好みの食感に合わせて炊きたい
  • やわらかいご飯を炊きたい
  • お弁当用のご飯を炊く
  • ご飯を冷凍保存することが多い
  • 急いで炊飯することがある
  • 雑穀米などの健康米も、食感にこだわりたい
  • 玄米を食べやすく炊きたい
  • 洗うパーツができるだけ少ないものを選びたい
  • 蒸気セーブ機能を使いたい

【象印NW-FB10/濃墨

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

【象印NW-FB10/絹白

3.パナソニックSR-V10BAがおすすめの人

パナソニックは、お米の銘柄や状態に合ったご飯を自動で簡単に炊いてくれるのが特長です。炊き分けできる銘柄は73と最も多く、炊飯プログラムも9,600通りと桁違いの組み合わせから、AIで最適なものを選んでくれます。

粒立ちの良いふっくらご飯が炊き上がります。

「新米がよりいっそう美味しく炊けた」「カニ穴ができる」「おこげはパリッ、中はもっちり」などの口コミがありました。

以下の方におすすめです♪

  • お米に合った炊き方を炊飯器にお任せしたい
  • 雑穀米などの健康米をお粥で食べたい
  • 丸形のデザインが好み
  • 凹凸が少なく、よりお手入れ簡単な炊飯器が欲しい
  • 食洗機を使いたい
  • 洗うパーツができるだけ少ないものを選びたい
  • 音声案内の機能を使いたい
  • ロック機能を使いたい

【パナソニックSR-V10BA/ブラック


【パナソニックSR-V10BA/ライトクレージュ

4.日立RZ-W100GMがおすすめの人

日立は、圧力とスチームによる炊き上げが特徴で、自分や家族好みの食感に合わせて炊飯できること、雑穀など白米以外も食感炊き分けができることが魅力です。

甘みと粒立ちの際立つ「八代目儀兵衛」監修のふっくらご飯が炊き上がります。

「保温性能が良く、朝炊いたご飯が夕方になっても炊きたてのよう」「蒸気が漏れないのが便利」と、保温と蒸気カットに関して高評価で、炊飯器と連携しているアプリ内容も充実しています。

以下の方におすすめです♪

  • 自分や家族好みの食感に合わせて炊きたい
  • 雑穀米や玄米も、食感にこだわりたい
  • 新米を美味しく食べたい
  • 少量でもおいしく炊きたい
  • 長時間、炊飯器で保温することがある
  • 蒸気が少ないモデルを探している
  • リーズナブルで高評価の炊飯器を使いたい
  • 釜は軽いものが良い
  • アプリ連携でより便利に使いたい

【日立RZ-W100GM/漆黒

5.東芝RC-10ZWVがおすすめの人

東芝は、真空技術での浸水・炊飯・保温が特徴で、お米の銘柄や水の硬度を考慮し自動で美味しく炊いてくれるのが魅力です。

甘み旨みの深い、粒立ちご飯が炊き上がります。

「美味しさと時短が両立している」「長時間保温でもふっくら」と口コミでも好評です。

以下の方におすすめです♪

  • お米に合った炊き方を炊飯器にお任せしたい
  • 炊きたてのご飯を食べたい
  • 住んでいる地域の水の硬度が高い(各都道府県の水の平均硬度
  • 少量で炊くことも多い
  • 保温を長時間したい
  • お弁当用のごはんを炊く
  • メニュー選びは写真付きでわかりやすいものが良い
  • ロック機能を使いたい

【東芝RC-10ZWV/ブラック


【東芝RC-10ZWV/ホワイト

6.三菱NJ-BW10Fがおすすめの人

三菱は、圧力をかけずに本炭釜で炊き上げるのが特徴で、お米の銘柄を考慮し自動で美味しく炊いてくれるのが魅力です。

粒立ちの良い、冷めても美味しいご飯が炊き上がります。

「色々なおかずに合うバランスの良い炊き上がり」「分づき米も美味しく炊ける」などの口コミがあり、操作のしやすさや音声ナビによるお知らせも便利と高評価です。

以下の方におすすめです♪

  • 粒立ちが良くしゃっきり感のあるご飯が食べたい
  • お米に合った炊き方を炊飯器にお任せしたい
  • 健康米を美味しく食べたい
  • 0.5合単位でお米の量を調整したい
  • 圧力をかけずに炊ける炊飯器を探している
  • 少量で炊くことも多い
  • まとめて炊いて冷凍したり、お弁当用のご飯を炊く
  • 丸形のデザインが好み
  • 釜は軽いものが良い
  • 洗うパーツができるだけ少ないものを選びたい
  • 操作のしやすさ、見やすさ、わかりやすさも重視したい
  • 口コミで高評価の炊飯器を使いたい

【三菱NJ-BW10F/ブラック


【三菱NJ-BW10F/ホワイト】

炊飯器人気メーカー上位機種の最安値は?

大手通販サイトでの本日の最安値は、下のリンクからチェックできます♪

メーカー機種ブラックホワイト
タイガーJRX-T100楽天 Amazon YAHOO楽天 Amazon YAHOO
象印NW-FB10楽天 YAHOO楽天  YAHOO
パナソニックSR-V10BA楽天 Amazon YAHOO楽天 Amazon YAHOO
日立RZ-W100GM楽天 Amazon YAHOO
東芝RC-10ZWV楽天 YAHOO楽天 YAHOO
三菱NJ-BW10F楽天  YAHOO楽天  YAHOO

炊飯器人気メーカー上位機種の比較まとめ

ここまで、炊飯器の人気メーカー、タイガー・象印・パナソニック・日立・東芝・三菱のハイエンドモデル(5.5合炊き)について比較してきました。

それぞれに特徴があり、重視するポイントによりおすすめは変わります♪

  • 人気&口コミ高評価!銘柄・産地に合わせたお任せ炊飯なら→タイガーJRX-T100がおすすめ
  • 自分(家族)好みの炊き上がりを追求したいなら→象印NW-FB10がおすすめ
  • 炊飯はAIにお任せ、お手入れもより少なくしたいなら→パナソニックSR-V10BAがおすすめ
  • 低価格で高評価!長時間保温にも向いているモデルなら→日立RZ-W100GMがおすすめ
  • 時短で炊きたい、住む地域の水の硬度が気になる方は→東芝RC-10ZWVがおすすめ
  • 冷めても美味しく口コミ高評価!使いやすさも重視なら→三菱NJ-BW10Fがおすすめ

購入を迷われている方の参考になりましたら嬉しいです^^

▼タイガーJRX-T100


▼象印NW-FB10
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

▼パナソニックSR-V10BA

▼日立RZ-W100GM

▼東芝RC-10ZWV

▼三菱

広告
タイトルとURLをコピーしました