当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

パリパリキュー生ゴミ処理機の口コミ評判デメリット!電気代やフィルター交換は?

気になる家電・用品
広告

島産業の家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の口コミ評判についてまとめました。

パリパリキューは、温風で生ゴミをパリパリに乾燥させ、不快なニオイやコバエを防いでくれる人気製品で、処理後に家庭菜園の肥料として使えることも特徴です。

モードによっては時間がかかることや、容量が大家族には向かないというデメリットはあるものの、ボタン1つで乾燥まで完了することや、臭いやゴミ処理のストレスから解放されるとあって、「買ってよかった」「大満足」と好評です!

本文では具体的な口コミ、デメリットや、電気代、フィルター交換などについても詳しくまとめていきたいと思います。

ストレス軽減で高コスパな生ゴミ処理機はこちら

広告

パリパリキューPPC-11の口コミ評判レビュー

早速、家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の口コミ評価やレビューについてまとめていきたいと思います。まず、大手通販サイト(複数)での口コミ数と評価の平均です。(2023年8月現在)

口コミ数:500件以上
評価平均:★★★★4.59

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の口コミ評価をおおまかにまとめると、以下の4点となります。

◆パリパリモードでは時間がかかる
◆ニオイはなく、音も静かでごみの量が減り、大満足
◆操作やお手入れが簡単
◆修理時などのメーカー対応が親切・丁寧

具体的な口コミを見ていきましょう!

広告

パリパリキューPPC-11の悪い口コミ・デメリットは?

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の悪い口コミとしては、以下のものがありました。

  • パリパリになるまで時間がかかるので、3食生ごみが出る場合は、タイミングを考える必要がある
  • もう少し容量が大きいとさらに良い
  • 1年5か月で故障した

製品の使い勝手や、初期不良などの悪い口コミはほぼありませんでした。

1つずつ見ていきたいと思います。

デメリット① パリパリモードで時間がかかる

パリパリモードにかかる時間は、内容物によって612時間。夜間に利用するか、毎食の生ごみ量が多い場合はソフトモード(3~9時間)で対応もあり◎
 乾燥しにくいもの/標準ごみ乾燥しやすいもの/野菜くず
処理時間/回約7時間30分~約10時間40分約4時間10分~約5時間20分
処理量/回約500g~1kg(約1.4~2.8L)約300g~500g(1.1~2L)
 果物など糖分を多く含むもの
カレーなどペースト状のもの
肉・魚・揚げ物など油分の多いもの
大きめの野菜
ご飯・麺類
小さく切られた野菜・果物のくずや皮

毎食生ごみが多く出る場合は、処理のタイミングが遅れると、次の回に間に合わないこともあります。
ただ、朝と夜の2回の処理なら可能ですし、本体のバスケットを三角コーナー代わりに使うことができるため、1日分を夜間に処理する方も多いようです。

バスケットの大きさはこのくらい!

他社製品と比べてみると、処理時間の平均は3~8時間程なので、パリパリモードは平均~やや時間がかかるため、1日3回処理したい場合や、生ごみの量が多いご家庭では使いにくい可能性があります。しかし、前述のように、1日12回の処理であれば可能ですし、ソフトモードでは短い時間で処理ができるので、そちらを利用するのも◎です。

「ソフトモードでも十分乾燥できる」と、ソフトモードを中心に使用されている方も多いです。

デメリット② 容量が少なめ

容量は2.8リットル15人用と記載されていますが、2〜4人のご家庭や、日中不在のご家庭で使われている方が多いようです。

生ゴミの容量はご家族の人数や、自炊の頻度により変わってくるので、一概に多い少ないは言えませんが、日本人の1日の生ごみ排出量は370gです。パリパリキューの2.8Lでは、1回に約1kgの生ごみを処理することができます。

11回の処理なら23人が使いやすいですが、1日2回の処理なら3~5人分の生ごみ処理も可能ですね!

他社製品では、2L~6L(約2kg分)が多く、4~5人以上のご家庭では容量が大きい方が安心ですが、もちろん、大容量になるほど本体のサイズや重さもUPしていきます。パリパリキューはコンパクトでキッチン内に設置しやすいのも良い点です。

容量サイズ重さ
パリパリキュー2.8L縦27×横23×奥行274.1kg
A社製品5L縦35×横27×奥行386kg
B社製品6L縦55×横26.8×奥行36.512kg

「思ったよりたっぷり入った」という口コミもあり。スイカや魚介類など多くの生ごみが出る日は、細かくカットするなど工夫するのも良いですね。

デメリット③ 「1年半で故障した」

1年の保証期間を過ぎていても、故障の内容によってはメーカーで対応してもらえる可能性あり。

耐久性については、1年半~2年程だったという方から、8年間使えたという方まで。

保証は1年間ですが、それ以降も、故障の内容によってメーカーで無料で修理をして貰えたという口コミもいくつかありました。
国内メーカーかつ、メーカーの対応は迅速、丁寧で素晴らしいという口コミも多いので、その点では安心して購入できそうです♪

パリパリキューPPC-11の良い口コミレビューは?

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の良い口コミもたくさんありましたので、順に見ていきたいと思います。

「買って良かった」「満足している」「仕上がりに感動」「もっと早く欲しかった!」の口コミがとても多かったです♪

良い口コミ評価① 効果について

  • 生ゴミの臭いとゴミの重量が減り、ストレスがなくなった
  • カラカラに乾燥できるので、生ごみの汁漏れの対処をする憂鬱から解放
  • コバエを見かけなくなった
  • ソフト機能でも十分生ごみの量が減る
  • 稼働中のニオイは皆無

生ゴミの臭いや処理のストレス、コバエの悩みからはしっかり解放されると評価も高いです。暑い夏や、ごみ収集がお休みになる年末年始には、特に重宝しそうですね。

量は約1/5まで減らすことができます。

 

ニオイについては、内容物によって発生することもありますが、「香ばしいニオイ」「多少あっても気にならないニオイ」との口コミが多数です。

良い口コミ評価② 機能・使いやすさについて

  • ボタンが2つのみで操作が簡単
  • 取り外しのできる容器を三角コーナーがわりに使えて、そのまま機械に設置できるところが良い
  • 乾燥の状態を2パターン指定できるのが良い
  • バスケットの手入れがしやすい
  • 生ゴミを肥料として使う人におすすめ

シンプル操作でお手入れも簡単が使いやすく嬉しいですね!処理が終わると自動で電源オフもしてくれるので、無駄な作動もありません。

また、処理後の生ごみから有機肥料を作ることができます。

画像出典:シマ株式会社公式サイト

有機肥料の作り方はこちら↓


画像出典:シマ株式会社公式サイト

良い口コミ評価③ 価格・コスパについて

  • 生ごみの有料ごみ袋にかかるコストが減った
  • 補助金でほぼ賄えるので助かる
  • これまでつかっていたものと比べ安く、効果にも満足

生ごみの量が圧倒的に減り、ごみ出し回数も減らすことができるため、有料ゴミ袋の自治体ではかなり嬉しいですね!家庭菜園などで肥料として使う場合は、さらにコスパが良くなります。

自治体によっては、生ごみ処理機の購入に補助金が出る場合があります。自治体により『購入前申請』の場合もあるため、まずはこちらからチェックしてみてくださいね!

電気代やランニングコストについては後述します♪

良い口コミ評価④ 音について

  • 多少音はあるが、傍にいれば聞こえるかな程度
  • キッチンにいると少し音が聞こえる程度
  • 2mも離れれば全く気にならないレベル

口コミからも音は静かと分かりますが、温風のみで乾燥させるので、36db(小さなささやき声〜静かな図書館内ほらら)ととっても静かです。

お子様のお昼寝中や、夜間も気にせず使用できます♪

良い口コミ評価⑤その他

  • デザインがシンプルでインテリアになじむ
  • 修理をした際の対応が素晴らしかった
  • 2年使用し、家電量販店での保証は切れていたが、島産業の無償保証内の故障だったということで、迅速に無料で修理でき、新品並みの綺麗さで送り返してくれた
生ごみ処理機には見えないデザインから、こちらの製品を選んだ方も多かったです。シンプルでゴミ箱感もなく、キッチンに馴染みやすいので置きやすいですね。

メーカーの対応はかなり高評価。安心して購入できそうです。

口コミ高評価!今すぐ生ごみのニオイのお悩みを解決するならこちら

パリパリキューPPC-11の電気代やフィルター等のランニングコストは?

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の電気代は1回あたり、パリパリモードで約28円~45ソフトモードで約16円~23※電力料金目安単価27/kWh(税込)で計算

1日数十円で快適が保てますね♪
1ヶ月(31日)あたりの電気代はこちら!

1日1回処理の場合1日2回処理の場合
パリパリモード月 約868~1395円月 約1736~2790円
ソフトモード月 約496~713円月 約992~1426円

1日2回、パリパリモードを活用した場合は月2000円以上の電気代がかかりますが、1日1回であれば月々1000円前後ソフトモードでの処理であれば、さらにお安く月々600円前後の電気代となります。3時間後スタートの予約もできるため、夜間に使用して電気代を抑えることもできます。

また、電気代以外のランニングコストとしては、フィルター・水切りネットがあります。

脱臭フィルター4,500円~5,000円程度(2個入り)4~9ヶ月毎に交換
バスケット用水切りネット100均の水切りネットも可

脱臭フィルターは、半年交換なら月々3759ヶ月交換なら月々250程となります。

ニオイが気になり始めたら、早めに交換!パリパリキュー本体購入時に、交換フィルター付きを購入するのがお得です♪

バスケット用の水切りネットについては、購入時に15枚付属していますが、その後は市販のネットで代用できるため、月々100200円程です。ネットはなくても乾燥処理はできます。

ネットは、ストッキングタイプや不織布タイプではなく、ポリエチレン等の網状ネットが推奨されています。

1日コストはたったの数十円!生ごみのニオイや汁漏れから解放されたい方はこちら

広告

パリパリキューPPC-11のお手入れ・フィルター交換の方法は?

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の毎日のお手入れは、バスケットと受け皿の水洗いだけ。本体や庫内の汚れは柔らかい布で水拭き(または水で薄めた中性洗剤を使用)します。

特別なお手入れは必要なし!食洗機は使用できないので注意してください。

フィルター交換についても、

①本体のふたを開け、フィルターカバーをはずす
②新しいフィルターの上下のシールをとり、古いものと交換
③フィルターカバーを取り付け、本体のふたを閉める

の簡単3ステップです。

フィルター付き!タイミングを逃さず交換できるセットがおすすめ

パリパリキューPPC-11の仕様や特徴は?

ここまでご紹介しきれなかった、家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の特徴は、以下の4つです。

  1. 温風で水分と雑菌を乾燥させるので、生ごみが腐らない
  2. 生ごみ以外も乾燥できるので、分別不要
  3. 乾燥処理後の自動停止/予約タイマーで電気代節約
  4. 万が一製品が倒れても動作しないので安全
処理方式温風乾燥式
消費電力300W
サイズ幅230mm×奥行270mm×高さ270mm
質量約4.1kg
電源コード1.6m
付属品脱臭フィルター・バスケット用水切りネット

特徴① 温風で水分と雑菌を乾燥させるので、生ごみが腐らない

乾燥した生ごみは、ニオイ・虫・コバエの発生を防ぎ、キッチンが清潔♪軽くなり、汁だれもしないので、ごみ出し頻度も減らすことができます。

 雑菌の差が一目瞭然!

特徴② 生ごみ以外も乾燥できるので、分別不要!

細かい分別は不要で、忙しい時間帯も、サッと乾燥処理をスタートできる!

家庭用生ごみ処理機パリパリキューは、温風乾燥式なので、生ごみ以外につまようじやティッシュ、お弁当に使った紙ごみなどが含まれていても、問題なし!まとめて入れてスイッチを押すだけなので、楽です♪

入れてはいけないものとしては、小麦粉などの粉類・油を含ませたキッチンペーパーや布・薬品・アルコール・ライターなど、火災や爆発の危険性があるものがあげられます。

特徴③ 乾燥処理後の自動停止/予約タイマーで電気代節約

自動停止機能で、ムダな運転なく電気代節約!予約タイマーを使えば、電気代の安い夜間に処理することもできます。

予約タイマーは、「運転開始時間を3時間後に設定」することができます。

特徴④ 万が一製品が倒れても動作しないので安全

万が一、お子様やペットが誤って倒してしまった際も、勝手に作動する危険がありません。

安全・楽・ストレスフリー!忙しい方にも使いやすい生ごみ処理機はこちら

パリパリキューPPC-11のおすすめ度は?

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11は、こんな方に特におすすめです。

・生ゴミの臭いやコバエに悩んでいる方
・ゴミの日の生ごみ処理が憂鬱な方
・ゴミの量を減らしてコストダウンしたい方
・キッチンをすっきり清潔に
・生ゴミを肥料としても有効活用したい方
・コンパクトでおしゃれな生ごみ処理機が欲しい方
・お子様やペットにも安心安全な生ごみ処理機をお求めの方
・メーカーの対応が安心な製品を選びたい方

どれか1つでも当てはまったら、検討の価値ありです♪

▼キッチンが清潔でスッキリ!生ごみ処理機はこちら▼

パリパリキューPPC-11の最安値は?

また、生ゴミ処理機購入の際に自治体から助成を受けられる場合があります。パリパリキューの価格は、大手通販サイトにて本体3万5,000円前後。2023年8月現在、ポイント還元が大きいのは楽天市場でした。自治体からの助成金がある地域もあるため、下のリンクから要チェック!

付属フィルターの個数や、時期やクーポンによって最安値の変動があるため、購入前に以下のリンクから価格をチェックしてみてくださいね!

>>>楽天市場で最安値をみる
>>>Amazonで最安値をみる(交換用フィルター2個付き)
>>>Yahoo!ショッピングで最安値をみる(交換用フィルター1個付き)

>>>お住まいの地域の助成金をチェック

購入前申請の自治体もありますので注意してください!

▼ごみ出しのストレスフリー!操作もお手入れも簡単な生ゴミ処理機はこちら▼

パリパリキューPPC-11の口コミ評判!電気代やフィルター交換は?まとめ

家庭用生ごみ処理機パリパリキューPPC-11の口コミ評判についてまとめました。

パリパリキューの口コミは、「買ってよかった」の高評価が多く、特に、コンパクトで操作とお手入れが楽な点や、処理後に有機肥料としても活用できる点、メーカー対応が安心な点がおすすめです。

フィルター交換も、年に1〜2回と頻度は多くありませんし、電気代は1回16〜45円となっており、生ゴミの臭いやコバエ、処理のしにくさ、キッチンの見た目などに悩まれている方には、メリットの大きい製品ではないでしょうか^^

▼忙しい朝も夜も、生ごみ処理の時間を短縮!▼

広告
タイトルとURLをコピーしました