当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

NW-FB10とNW-PV10の違いは?最新炎舞炊き比較とおすすめ

気になる家電・用品
広告

2023年発売の象印5.5合炊き炊飯器、炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10について、違いを比較しました。

  • 象印の最新炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10の違いを知りたい
  • 機能と価格、どっちで選ぶ?
  • 自分にはどっちがおすすめ?

という方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください^^

結論から言うと・・・・

炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10の違いは

  • 炎舞炊きを実現するためのヒーター数の違い
  • 「わが家炊き」や炊き分けのメニュー数の違い
  • 液晶画面の違い
  • カラーやデザインの違い

など7つありますが、NW-FB10は炎舞炊き最高峰モデルであり、美味しくお米を炊くことにとことんこだわりたい方にはNW-FB10がおすすめです♪

NW-PV10は炎舞炊き技術の炊飯器がリーズナブルに購入できることが魅力ですので、「強いこだわりはないけど今より美味しいご飯が食べたい!」「リーズナブルな価格で炎舞炊き炊飯器を購入したい」という方にはNW-PV10がおすすめとなります。

本文で詳しく説明していきますね♪

NW-FB10

NW-PV10

広告

象印炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10の違いを比較

象印炎舞炊きNW-FB10(最高峰モデル)とNW-PV10(スタンダードモデル)の大きな違いは以下の7つです。

  1. 炎舞炊きのための底ヒーター数の違い
  2. 内釜の厚みと保証年数の違い
  3. 我が家炊きや、その他メニュー数の違い
  4. 液晶画面の違い
  5. サイズ・重さの違い
  6. カラー展開やデザインの違い
  7. 価格の違い

表でも比較!

型番NW-FB10NW-PV10
画像
容量5.5
カラーブラック・ホワイトブラック・グレイッシュブラウン
炊き方炎舞炊き/
3DローテーションIH
炎舞炊き/
ローテーションIH
炊飯時消費電力量151Wh/回139Wh/回
底IHヒーター数6つ4つ
内釜豪炎かまど釜
(ふち10mm/5年保証)
豪炎かまど釜
(ふち3mm/3年保証)
白米炊き分け15通り5通り
わが家炊き121通り81通り
炊き分け以外のメニュー18種類13種類
液晶大型バックライト/タッチパネル高コントラスト液晶
蒸気セーブ80%
メモリータイマー4種類2種類
サイズcm26×33×23.5(47.5)27.5×34.5×21.5(44.5)
重さ8.0kg6.5kg
価格(公式)14万円台(2024.1)9万円台(2024.1)
画像出典:ZOJIRUSHI公式

詳しく見ていきたいと思います!

違い① 炎舞炊きのための底ヒーター数の違い

炎舞炊きのための底ヒーター数が、NW-FB10では6つNW-PV10では4つです。NW-FB10では、ヒーター数が多いことで、お米が縦横無尽に舞い上がる3DローテーションIHを実現しています。

激しい対流でお米を舞い上げることにより、ふっくら甘みの際立つ炊きあがりになります。

左がヒーターの位置、右が対流のイメージです。

画像出典:ZOJIRUSHI公式

ヒーターが1つのみと比べると、NW-FB10では4倍、NW-PV10では2倍加熱ができます。

違い② 内釜の厚みと保証年数の違い

内釜のふちにNW-FB10では10NW-PV10では3の厚みを設けています。また、内釜のフッ素加工の保証が、NW-FB10では5NW-PV10では3となっています。

炎舞炊きは大火力で炊き上げるのが特徴。その熱が逃げにくいよう、どちらも内釜のふちに厚みがあります。ただ、厚みには違いがあり、NW-FB10では10と、より厚くなっています。


画像出典:ZOJIRUSHI公式

どちらも素材には鉄が含まれ、高い発熱効率と蓄熱性で、炎舞炊きを支えます。

違い③ わが家炊きや、その他メニュー数の違い

メニュー数が以下のようになっており、NW-FB10のメニュー選択の幅が広いです。
型番NW-FB10NW-PV10
わが家炊き121通り81通り
白米炊き分け15通り5通り
炊き分け以外のメニュー18種類13種類

(1)わが家炊き

わが家のおいしいが見つかる「わが家炊き」は、前回食べたご飯の「かたさ」「粘り」の感想を入力することで、次回の炊き方を調整してくれる機能です。

お米の銘柄ではなく、わが家の好みに合わせた炊き方ができます。

▼【NW-FB10】のわが家炊き▼


画像出典:ZOJIRUSHI公式

上の図はNW-FB10のわが家炊きで、「かたさ」「粘り」がそれぞれ11段階で調整でき、121通りです。NW-PV10では、それぞれ9段階で調整でき、81通りです。

(2)白米炊き分け

「かたさ」と「粘り」の組み合わせで、その日のお料理や気分に合わせた炊き方ができる機能です。NW-FB10では「かたさ」3通り、「粘り」5通りの15通りの組み合わせから選択するのに対し、NW-PV10では、「しゃっきり」「ややしゃっきり」「ふつう」「ややもちもち」「もちもち」の5通りの中から選択します。


画像出典:ZOJIRUSHI公式

(3)白米炊き分け以外のメニュー

お米やお料理に合わせた炊き方のメニューがどちらも豊富です。

▼【NW-FB10】の選択メニュー▼

画像出典:ZOJIRUSHI公式

このうち、NW-FPV10にないメニューが、「白米特急」「お弁当」「やわらかごはん」「金芽米」「雑穀米粥」です。

「白米特急」は、1合が15分、4合が最大21分で炊けます!「お弁当」は、冷めてもかたくなりにくいご飯が炊けますよ♪

早炊き機能としては、NW-FPV10にも「白米急速」メニューがあり、1合が30分、5.5合で最大36分で炊けます。

違い④ 液晶画面の違い

NW-FB10はタッチパネル操作ができますが、NW-PV10ではボタンによる操作です。

NW-FB10はタッチパネルのため、直感的に操作ができます。また、ボタンが3つと少ないのでお手入れもしやすいです。

タッチパネルの感度も3段階調節できる!

▼NW-PV10のトップパネル▼

画像出典:ZOJIRUSHI公式

▼NW-PV10のトップパネル▼

画像出典:ZOJIRUSHI公式

NW-PV10も、高コントラスト液晶でくっきり見やすくなっています。

違い⑤ サイズ・重さの違い

本体サイズはNW-PV10が縦横1.5cmずつ大きめ、高さと重さがあるのはNW-FB10です。
型番NW-FB10NW-PV10
幅×奥行×高さ26×33×23.5(47.5)27.5×34.5×21.5(44.5)
重さ8.0kg6.5kg

違い⑥ カラー展開やデザインの違い

NW-FB10は濃墨(ブラック)と絹白(ホワイト)の2色、NW-PV10はスレートブラックとグレイッシュブラウンの2色展開です。

デザインの大きな違いとしては、NW-PV10には取っ手がついています。


画像出典:ZOJIRUSHI公式

違い⑦ 価格の違い

NW-FB10の公式サイトでの販売価格は、14万円台(2023年7月現在)です。NW-PV10は発売前ですが、大手通販サイトでは9万円台となっています。

通販サイトではNW-FB10も数万円お安く購入できます。最安値については後述します♪

NW-FB10】美味しいお米にとことんこだわりたいならこちら

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

NW-PV10】リーズナブルに炎舞炊きを堪能するならこちら

広告

象印炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10はどっちがおすすめ?

象印の炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10の違いを比較した結果、炊き上がりの食感にこだわりが強い方へはNW-FB10がおすすめです。

ただ、NW-PV10も機能は充実していますし、NW-FB10よりもリーズナブルに最新の炎舞炊き炊飯器を購入したい場合は、十分おすすめな製品です!

NW-FB10がおすすめの人は?

  • お米のおいしさにはとことんこだわりたい方
  • お好みのご飯の食感がある方
  • 毎日のお弁当に、冷めても美味しいごはんを炊きたい方
  • タッチパネルで簡単に操作したい方

NW-PV10がおすすめの人は?

  • 深いこだわりはないけど、今より美味しいご飯が食べたい方
  • リーズナブルな価格で炎舞炊き炊飯器を購入したい方
  • お料理や気分に合わせてごはんの食感を変えたい方
  • 雑穀米を美味しく食べたい方
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

どちらも、ふるさと納税利用できますよ♪

>>>NW-FB10をふるさと納税でみてみる
>>>NW-PV10をふるさと納税でみてみる
>>>寄付上限額をチェックする

象印炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10の共通の機能や特徴

象印の炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10共通の特徴として、ここまでご紹介した以外に大きく2つあります。

  1. 洗い物が少なく、お手入れ簡単
  2. 優れた保温機能

共通点① 洗い物が少なく、お手入れが簡単

どちらも、毎回の洗い物は内釜と内ぶたの2点のみ!

共通点② 保温機能が優れている

保温に関する機能として、「極め保温」「保温見張り番」「あったか再加熱」などがあります。

象印炊飯器の魅力の1つは、時間がたってもごはんが美味しいこと。保温機能の充実で、翌朝も炊き立てのような美味しさを実現しています♪

  • 極め保温:センサーで温度コントロールをし、水分の蒸発を抑えて、40時間までパサつきのない美味しいごはんをキープします。
  • 保温見張り番:人工知能AⅠとうるおいセンサーが釜内のごはん量を推測し、季節に関係なく適切な保温温度にコントロールしてくれます。
  • あったか再加熱:保温中に再加熱キーを押すと、食べごろ温度にあたためてくれます。

NW-FB10】美味しいお米にとことんこだわりたいならこちら

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

NW-PV10】リーズナブルに炎舞炊きを堪能するならこちら

象印炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10が安く買えるのはどこ?

公式サイトでは14万円台のNW-FB10ですが、大手通販サイトでは11~12万円台で購入できます(2023.7現在)。

価格は時期により変動します。また、クーポンやポイント還元によってもお得度が変わりますので、下のリンクから最新の最安値をチェックしてみてくださいね♪

【NW-FB10】
>>>楽天市場で最安値をみる(ブラック)
>>>楽天市場で最安値をみる(ホワイト)
>>>Amazonで最安値をみる
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる(ブラック)
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる(ホワイト)

NW-PV10
>>>楽天市場で最安値をみる(ブラック)
>>>楽天市場で最安値をみる(ブラウン)
>>>Amazonで最安値をみる
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる(ブラック)
>>>YAHOO!ショッピングで最安値をみる(ブラウン)

広告

象印炎舞炊きNW-FB10とNW-PV10の違いを比較まとめ

ここまで、2023年発売の炎舞炊きシリーズ、NW-FB10とNW-PV10の違いについて比較してきました。

結論として、とことんお米の美味しい炊きあがりにこだわりたい方、お米が大好きな方へのおすすめは、炎舞炊き最高峰モデルのNW-FB10です♪

ただ、価格差があり、スタンダードモデルであるNW-PV10にもNW-FB10に近い機能がそろっていることから、「強いこだわりはないけど美味しいご飯が食べたい」「リーズナブルな価格で炎舞炊きを堪能したい」という方にはNW-PV10がおすすめですよ^^

5.5合炊き炎舞炊きシリーズの購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

NW-FB10】美味しいお米にとことんこだわりたいならこちら

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

NW-PV10】リーズナブルに炎舞炊きを堪能するならこちら

広告
タイトルとURLをコピーしました