弘中綾香アナ結婚で退社の可能性は?テレ朝に残るメリットとは?

エンタメ
広告

弘中綾香アナウンサー(テレビ朝日)が結婚されたとの報道がありました!旦那様は、一般企業に勤める社長とも言われていますね。

かつてのインタビューでは「結婚してもいいなと思うときと、結婚って何か夢ある?みたいなときがある。」と語っていた弘中綾香アナですが、結婚してもいいなが大きく上回ったのでしょうか。

今後の活動については「今後も変わらず仕事は続けていく予定です」とコメントされた弘中アナですが、本当?退社の予定は全くない?

について探ってみたいと思います。

広告

弘中アナの結婚で退社の可能性はある?

先に結論:2023年、弘中アナの退社の可能性は50%以下と予想

今のところ、退社の噂や現在妊娠しているという情報はない弘中アナ。退社の可能性はありますが高くはないと思います。

「ある!」とも「ない!」とも断言できないので、この結論はかなりアバウトではあるのですが、

●弘中アナの現在の仕事と仕事観
●過去の局アナウンサーの退社状況
●結婚で旦那さんの職業は?

から考えてみました。

現在/今後の担当番組と仕事観は?

現在担当されている番組はバラエティの3番組ですが、

「あざとくて何が悪いの?」:2020年10月~
「激レアさんを連れてきた。」:2017年~
「ノブナカなんなん?」:2020年10月~

と、すべての番組が2年以上の番組であり、新しい番組出演の予定も今のところ公表されていません。新番組が始まって1年以内に自ら退社、とはなかなかいきませんが、このような状況から、退社のタイミングとしてはアリなのかなと思います。

また、弘中アナはこれまでのインタビューや対談、エッセイで

●アナウンサーになる気は全くなかった
●もともと東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をテレビ朝日アナウンサーとしてのキャリアの一区切りにしようと考えていた
●新卒からがむしゃらにずっとやってきて、30歳になって報道へ行きたいのか、それこそバラエティでやっていくのか、会社を辞めてフリーになるという道もありますし・・・

と語り、今後の仕事についての思いや、迷いも口にしていました。
30歳という節目を迎え、この結婚を機に退社の可能性はありそうな印象です。

しかし一方で、

●「夢は革命家なので、マスコミという媒体に所属していると大きい。何かを作って発表することで人の考えに影響を与えたい。もともと総合職志望で、この会社でしたいことがたくさんある。」
●「会社勤めの醍醐味は自分だけではできないような大きな仕事に関われること」

と語っていたこともあります。弘中アナの夢と会社でしたいことの繋がりは具体的にはわかりませんが、局での仕事を続けていきたい理由も十分あるということですね。

アナウンサーは30歳代で結婚・退社が多い?

弘中アナと同じテレビ朝日のアナウンサーも、他局のアナウンサーも、結婚や出産を機に退社する方は多いです。
◆小川彩佳アナウンサー
・2007年~2019年3月 結婚を機に34歳で退社しフリー転身
◆竹内由恵アナウンサー
・2008年~2019年12月 結婚を機に33歳で退社、その後フリー転身
◆夏目三久アナウンサー(TBS)
・2011年~2021年9月 結婚を機に37歳で退社
◆佐藤渚アナウンサー(TBS)
・2010年~2017年4月 結婚1年後に退社
◆久野静香アナウンサー(日テレ)
・2012年~2022年 結婚を機に退社
◆久慈曉子アナウンサー(フジ)
・2017年~2022年4月 結婚直前に退社

結婚によって拠点が変わるなどで退社される方もいますよね。そうではなくても、結婚がひとつの転機となる可能性はあります。

しかし、弘中アナは前述のように会社勤めのメリットも語っており、結婚退社と直結しない可能性が高いかと思います。

結婚で旦那の職業や年収は?

弘中アナのお相手は、英語のコーチングを軸に、グローバルな人材育成を展開するベンチャー企業・プログリットの岡田祥吾社長で、上場により15億円を超える資産を手にしたと報じられています

以前、レギュラー番組の「ノブナカなんなん?」でも『結婚は生活、生活はお金ですから』と語っていた弘中アナ。それなりにお相手の収入もあると思っていましたが、規模が大きすぎ!

金銭的に余裕ができると、弘中アナ自身の夢や打ち込みたいことができる、選択の幅がひろがることにも繋がりますので、やりたいこと・道が定まっていれば退社の可能性もあるかと思います。しかし、弘中アナは今の会社内でもやりたいことがまだありそうなので、すぐの退社はない気がします。

ただ、激務をこなす必要はなくなりますね。

広告

テレビ朝日で仕事をつづけるメリットは?

弘中アナがテレ朝に残るメリットとしては、前述のインタビューでもあったように、自分の夢・目標に向けて

・マスコミ関係の中に身をおくことで役に立つ経験が多い
・自分だけではできないような大きな仕事に関われる

ということが大きいのではないかと思います。芸能事務所やフリーアナウンサーよりも、テレビ局がこの目標に合っていそうですよね。

弘中アナであれば、フリー転身で収入が多くなる可能性もありますが、局では安定した収入を得られますし、局ならではの大きな仕事が舞い込む可能性もあると思いますので、やはりメリットは大きいかと思います。

また、現在の弘中アナはバラエティ中心で活躍中。情報・報道番組など、アナウンサーとして幅広い仕事を経験するにも、局に残るメリットが大きいのではないでしょうか。

もしも退社するとしたら、いつ発表になる?

退社の公表は、早い方で3か月前、遅い方では当月に発表ということもあります。レギュラー番組をもつ弘中アナの場合は、番組改編時期の3月末や9月末で退社する可能性があるので、まずは来年2023月1~3月の動きに注目ですね。

まとめ

弘中綾香アナウンサーの結婚発表を受けて、退社の可能性があるかどうかを考察してみました。

結婚で退社されるアナウンサーは多いですし、弘中アナ自身、アナウンサーという仕事に迷いを感じているインタビューも散見されたものの、それ以上に、弘中アナウンサーが夢・目標のために局に所属し色々な経験をしたり知識を吸収しているように感じたため、「仕事はこれまで通り続ける」はそのまま受け取っても良いのかな?と思いました。

テレ朝アナの中でも唯一無二の存在である弘中アナ、今後のさらなる活躍を期待しています!

created by Rinker
¥1,540(2023/02/06 11:13:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

広告
タイトルとURLをコピーしました