当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

喪服に黒のワンピースを代用できる?マナー違反にならないコーディネートは?

生活
広告

急な葬儀のとき、喪服がないと焦りますよね。手持ちの中で代用できそうなものといえば、黒のワンピース。喪服を着て参列することがベストとはいえ、これで葬儀に参列しても良いとわかったなら安心です。

・喪服の代用として黒のワンピースでお通夜や葬儀に参列しても良い?
・どんな黒ワンピースならOK?マナー違反でNGなものもある?
・黒ワンピースにを着る時のコーディネートは?ジャケットは必要?

という疑問のある方には必見の内容となっていますので、ぜひご覧ください。

結論から言うと・・・

黒ワンピースは喪服の代用として着ることができます(NGな素材やデザインはあり)
◆ただし、お通夜や3回目以降の法事など着られるシーンが限られています
◆葬儀や告別式には準喪服が良いでしょう
◆また、親族はお通夜から準喪服(一般的な喪服)を着用するのがマナーです

親族ではなくお通夜だけの参列で良い場合は、黒ワンピースで事足りますね。
しかし、親族である場合や、葬儀に参列する場合は、やはり喪服の用意が必要となります。

ここからは、黒ワンピースでの参列が可能とわかった方へ、黒ワンピースで葬儀に参列するときのマナーやコーディネートについてご紹介していきたいと思います。

>>>【年中無休・最短翌朝お届け】今すぐ喪服・小物をセットでレンタル申込みして安心したい方

葬儀で帰省する方へ~安定したネット環境を確保!1日からレンタルできるWi-Fi▼

WiFiレンタルどっとこむ

広告

喪服に黒のワンピースは代用できる?コーディネートや注意点は?

前述のように、喪服に黒のワンピースを代用することは可能です。ただし・・・

◆黒ワンピースの素材やデザインでNGのものもあります
◆黒ワンピースを着られる日と、喪服を着るべき日があります
◆立場によっては黒ワンピースを着ることができません

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう

黒ワンピースを喪服として着る際の5つのマナーとは?

黒ワンピースを喪服として着るなら、こちらに当てはまっているかをチェックしましょう。

柄のないシンプルなデザイン
首もとが開きすぎていないもの
肘が隠れるもの(5分袖、7分袖)
膝が隠れるもの(できれば膝下10cm程度で座っても膝が見えない)
半袖なら夏でもジャケットが必要
7分袖(5分袖でも可)の黒ワンピースであれば、夏場はジャケットがなくても良いので着用しやすいです。しかし、季節によってはジャケットが必要となります。
ビジネススーツのジャケットなどでは黒色の濃淡がワンピースと合わないことがあります。ジャケットを合わせる場合は、光沢のないもの、色の違い(濃淡)が目立たないものにしましょう。

座ったり立ったりの動作があるため、フレアスカートだとより良いです。

ニットなどのカジュアル素材や光沢のある素材、柄入りのデザインは避けましょう。

黒ワンピースを着られるのはお通夜など5つのシーン

黒ワンピースは略喪服にあたりますので、葬儀・告別式には着ることができません。黒ワンピースを着ることのできるシーンは以下のときです。

お通夜、仮通夜
◆家族葬などで「平服でお越しください」と指定があるとき
◆葬儀に出席できず、後日自宅へ弔問するとき
◆「お別れ会」などが開催されたとき
◆三回忌以降の法要
お通夜と葬儀・告別式に続けて参列される場合は、やはり喪服(準喪服)が必要ですね。

準喪服とは、一般的に「喪服」と言われているもので、光沢のない黒無地のアンサンブルまたはツーピースの礼服です。

親族は黒ワンピースを喪服として着られない

お通夜であっても、立場や故人との関係によっては、黒ワンピースを着用できない場合があります。

・親族は正喪服や準喪服(一般的な喪服)を着ます
・黒ワンピースでの参列ができるのは、遺族以外の一般参列者です
親族の葬儀で急に喪服や小物一式が必要になった場合は、レンタルで対応するのがスマートです。
>>>【年中無休で最短翌日配達】葬儀のコーディネートを時短でもれなく揃えたい方
広告

通夜・葬儀に参列する際の服装マナーは?

喪服には、正喪服(遺族が着用)、準喪服(遺族・遺族以外が着用)・略喪服があり、ワンピースは略礼服・略喪服にあたります。前述のように、葬儀や告別式に参列する場合は喪服(準喪服)がマナーです。

どの喪服の場合でも、共通する服装マナーがありますので、チェックしておきましょう。

□肌の露出が少ないものにする(膝下丈、胸元の開き)
□バッグ、ストッキング、靴も黒で統一する
□殺生をイメージさせるものは避ける(毛皮、ワニ革など)
□二連以上のネックレスは「不幸を重ねる」という意味に繋がるため着用しない
□化粧は薄化粧とし、口紅やチークも薄めにする
□ネイルをしている場合は落とす(難しい場合は黒い手袋などで隠す)
□冬の上着はカジュアルなジャンパーや毛皮・革は避け、控えめな色のコートを着用する

喪服と共に必要な小物について、もう少し具体的に見ていきましょう。

通夜・葬儀に参列する際に必須の小物は?

葬儀参列の際、黒のワンピース以外に必要なものには以下のものがあります。

□バッグ
□袱紗(ふくさ)
□数珠
□香典袋・香典※記入に薄墨筆ペンが必要
□ハンカチ
□靴
□ストッキング
□アクセサリー
□寒い季節はコート

最低限必要なものだけでもけっこう多い。。。

どんなものを揃えるのが良いか解説していくよ。

>>>すぐに全部揃えるのはむずかしい!レンタルで時間を節約したい方はこちら

▼【年中無休・最短翌日お届け】葬儀用の小物をまとめて楽に購入したい方▼

バッグ

◆黒無地の布製バッグ
◆荷物が入りきらない場合は、サブバッグ(黒)があると便利
光沢や光る装飾、金具のあるものは避けましょう。
【最短翌日お届け】年齢を問わず使える慶弔両用フォーマルバッグを今すぐ購入

袱紗(ふくさ)

◆黒やグレー、紺など、寒色系の色味で装飾の少ないもの
香典を包んで持参するためのものです。もしも準備できない場合は、無地のダークカラーのハンカチに包んで代用することも可能です。

紫色の袱紗は慶弔どちらにも使用できるので、持っていると便利です。

【マグネット付き】上品なちりめん生地で慶弔両用の袱紗を今すぐ購入

数珠(じゅず)

◆自分の宗派に沿った数珠、または略式数珠

本来は宗派によって数珠が異なりますが、特にこだわりがない場合は略式数珠を用意しましょう。1,000円台~でも購入できます。

数珠の色や素材に特別決まりはなく、明るい色でも葬儀の場で失礼ということはありません。

家族であっても数珠を貸し借りするのはマナー違反になります。
【平日最短当日発送】楽天ランキング1位の専門店で今すぐ数珠を購入する

香典袋

◆宗派がわからない場合、表書きは「御霊前」を選びます
◆包む金額によって、香典袋のグレードがかわります

一般的な香典袋の表書きと、装飾の選び方は次のようになります。地域などによって異なる場合があります。

【香典袋の表書きは?】
・仏式・・・御霊前、御香典 等 ※浄土真宗とわかっている場合は御仏前
・神式・・・御榊料、玉串料、御神前 等
・キリスト教式・・・御花料
・無宗教・・・御霊前

【香典袋の装飾グレードは?】
・3千円~1万円・・・印刷の水引
・1万円~3万円・・・黒白の水引
・3万円~5万円・・・双銀の水引
・10万円以上・・・装飾性の高い双銀の水引

入れるお札は新札ではないものがマナーとされています。表書きには薄墨筆ペンを使います。

蓮の花が描かれた香典袋は仏教以外の宗派では使用しません

ハンカチ

◆白色か黒色のもの(少しの色味や、控えめなレース・柄はOK)
ハンカチ フォーマル 黒 弔事 結婚式 葬儀 お通夜 法事 お受験 入学式 卒業式 布 礼装 冠婚葬祭 kh06

◆黒色で装飾のないパンプス
◆ヒールが3~5cmで太めのもの
◆つま先が丸いもの
飾りのあるもの、光沢のあるもの、スウェード、つま先のとがったもの、つま先が出ているもの、音の響くもの等はNGです。

【年中無休で最短翌日配達】痛くない!楽天ランキング1位の極ふわパンプスを今すぐ購入

※葬儀にはAを選択

ストッキング

◆肌が少し透ける程度の黒色ストッキング
◆伝線しやすいため、できれば替えのストッキングも持参

デニール数は30デニール程度とされていますが、地域や季節によって厚めのものを選んだり、デニール数が高くても厚く見えないものもあります。

黒ワンピース(略喪服)のストッキングは肌色でもマナー違反とはなりませんが、黒色にするのが無難です。

暑い時期に素足で参列したり、冬に分厚いタイツを履くのもNG。

【夏用】涼しい夏用ストッキングでムレ感も解消!快適に過ごしたい方はこちら

【冬用】黒ストッキングに見える!超あったかタイツで寒さ対策するならこちら

アクセサリー

黒ワンピースを着用する場合、身につけることのできるアクセサリーは以下の3点です。

◆結婚(婚約)指輪
◆一連のパールネックレス
◆一粒パールのイヤリング

結婚指輪にダイヤなどがついている場合は、外すか、手のひら側にまわすなど配慮しましょう。

アクセサリーは必ずしも必要ではありません。和装の場合は結婚指輪以外しないことがマナーです。洋装では、欧米の「アクセサリーをしないのはマナー違反」という文化に習っていますが、日本では、アクセサリーを着用しないという選択肢もあります。

また、パールのアクセサリーを着用する際も、いくつか注意点があるのでチェックしましょう。

・二連のネックレスはしない
・パールの色は白、グレー、黒以外のみ、ピンクやゴールドは着用しない
・ぶら下がるタイプのイヤリング(ピアス)はしない

パールの大きさは7~8mm、長さは40~42cm(鎖骨にかかる程度)のものを選びましょう。

平日最短翌日配達】純日本製貝で慶弔両用のアクセサリーセットを今すぐ購入

ネイルがある場合

◆色の付いたネイルは落とす
◆ジェルネイルの場合は、ベージュのマニキュアを重ねるか、黒のグローブをする

▼【土日も最短翌日配達】上品でネイルが目立たないフォーマルグローブを今すぐ購入▼

小物類も1つ1つにマナーがあります。もしも今の時点で何も準備されていないのであれば、弔事用のセットで購入するのがお得で時短です。

▼【年中無休・最短翌日お届け】葬儀用の小物をまとめて楽に購入したい方▼

黒のワンピースで葬儀に参列するか迷うときにおすすめの方法

黒のワンピースは喪服として代用可能であることがわかったものの、他の参列者は準喪服を着ることが多いですし、通夜・葬儀の服装には多くのマナーがあるため、

自分だけ間違った格好だったらどうしよう…やっぱり喪服がよかったかな

など気になるかもしれません。結論から言うと、そのような方にはレンタルがおすすめです。
>>>【おすすめ喪服レンタル】最短翌日お届け!上品・上質な全身コーデをするならこちら

もし「やっぱり喪服を準備しよう」と思った場合、
・近くの量販店などで購入する
・ネット通販で購入する
・レンタルを利用する

のいずれかが考えられますよね。時間の余裕がある場合は良いですが、量販店で購入するには行く手段・時間・労力が必要となりますし、1つの量販店では全てが揃わないこともあります。

ネットでの通販も、専門店以外ではあちこちのページを検索して一式を揃えなくてはなりません。

品質上3~5万円の喪服を購入される方が多いようですが、小物類もすぐに揃えるとなると5万円以上の出費となることが多いですし、安い買い物ではないので、量販店やネット通販で急いで買って失敗することも避けたいですよね。

そこでおすすめなのがネットでのレンタルです。
次のような方には特に喪服レンタルをおすすめします。

・急遽喪服を揃えたいけど時間がない
・小物一式や子どもの喪服も必要だ
・妊娠中、授乳中で手持ちの喪服は着られない
・葬儀が遠方で荷物を増やしたくない
・購入すると保管やお手入れをするのが大変(面倒)

ちなみに、葬儀場でも喪服をレンタルしている場合がありますが、一般参列者の場合は着替え場所やタイミングが難しいこともありますし、料金は割高な傾向にあります。

広告

喪服のネットレンタルをおすすめする理由(メリット)とデメリット

喪服をネットでレンタルすることで、以下の6つのメリットがあります。
【喪服をネットでレンタルするメリット】
◆必要なものが一式借りられて安心
◆1つのレンタルショップで完結するため、時間と労力がかからない
◆季節や年齢、体型にあったものを着られる
◆デザインや品質の良い喪服を1万円前後でレンタルできる
◆葬儀が遠方の場合、滞在先に送付してくれるので荷物を最小限にでき、シワができる心配もない
◆購入した場合の、保管やお手入れが必要ない

喪服の貸し出し期間は3泊4日~となっており、日程に合わせて延長することができます。

◆本州の多くの地域では、夕方までの予約で翌日午前中に到着
クリーニング不要でコンビニから返却(着払い)
というのも嬉しいですね。

反対にデメリットとして考えられることもあります。

試着ができないけどサイズは合うかな?

ちゃんと届くまで不安・・・

【喪服をネットでレンタルするデメリット】
●レンタルしたいものが貸出し中で借りられないことがある
●翌日の受け取りができない地域に住んでいる場合、葬儀に間に合わない
●試着ができなくて不安
●葬儀が続くと割高になってしまう
●手元に届くまで落ち着かない

この不安をできるだけ払拭するためには、以下ができるだけ網羅されているサイトからレンタルしましょう。

□商品の品揃えやサイズが豊富
□商品説明が詳しい(ブランド、素材、着用感、モデルの身長など)
□年中無休でできるだけ早い発送をしてくれる
□配達予定日が明示されている
その他、コンビニからの返却が可能であったり、オプションで万一の時の保証が受けられる、というのも安心材料になりますね。
>>>【おすすめ喪服レンタル】最短翌日お届け!1万円前後の全身コーデ&小物で葬儀までの服装はもう心配なし

おすすめの喪服レンタルサイト2つ

上記に当てはまるものを探した結果、おすすめの喪服レンタルサイトは、Cariru BLACK FORMALです。

▼Cariruで喪服&小物セットをみてみる▼

特徴としては、「東京ソワール」「自由区」「カエン」などのブランドの喪服も取り揃えていること。美しいデザインの喪服が多いです。クリーニングやメンテナンスもされており、上品・上質な喪服が届きます。サイトが見やすく、1つ1つの喪服の説明も丁寧に書かれておりイメージしやすいです。

デメリットがあるとしたら、メンズの取り扱いがないことでしょうか。

価格は喪服のみで4,980円~となっており、バッグや数珠、ネックレス等のセット含め1万円以内でのレンタルもできます。5,000円以上で送料無料です。

フルセット内容は、ワンピース、ジャケット、ストッキング、バッグ、サブバッグ、ネックレス、イヤリング、袱紗、数珠の9点です。

最短お届け日翌日午前休業日12/30~1/3
県別配達予定日記載ありあんしん保証
サイズ7~23号マタニティ
小物セットメンズ×
コンビに返送キッズ

Cariru BLACK FORMAL公式サイトをみる

総合的におすすめな喪服レンタルは上記の「Cariru BLACK FORMAL」ですが、

ブランドにはこだわりがないから、できるだけ低価格で喪服を借りたい!

という方には、Cariru BLACK FORMALよりもリーズナブルな、楽天市場「みんクロ」をおすすめします。

▼「みんクロ」で喪服&小物セットをみてみる▼

特徴としては、価格がフルセット&送料込みで5,800円と激安。フルセットにはパンプスも入っているのが嬉しいです。おなじみの楽天で口コミ評価も参考にしやすいですし、ポイントも貯まります。セットの一部のみレンタルしたい場合は、ネックレスや袱紗など500円~1,000円でレンタルでき、こちらも格安です。男性用のレンタルセットもあるので、ご夫婦で利用することもできます。

もう1つ重要なメリットとして、当日12時までの申込みで、渋谷区、港区、目黒区、品川区、大田区に当日配送可能です!(料金+2000円がかかります)

デメリットは、デザインの種類が少ないことと、Cariruよりもサイズ展開が少ないこと、9号が人気で在庫がないこともあること、休業日があること、子ども用の喪服の取り扱いがないことです。

価格は喪服のみで3,990円~となっており、バッグや数珠、ネックレス等のセット含め5,800円でのレンタルもできます。

フルセット内容は、ワンピース、ジャケット、ストッキング、パンプス、バッグ、ネックレス、イヤリングの7点です。

最短お届け日翌日午前休業日12/30~1/2
県別配達予定日記載ありあんしん保証
サイズ5~17号マタニティ
小物セットメンズ
コンビニ返送キッズ×

みんクロ公式サイトをみる

喪服をネットレンタルで手配する方法


▲【Cariru】上品・上質で美しいデザインの喪服多数▲

【Cariruの場合】
①レンタル商品が決まったら、商品ページから「お届け日」「お届け先」を入力(電話での申し込みはできません)
②安心プラン(レンタル料の10%)が不要な場合はチェックをはずします
③決済方法を選択します(クレジットまたは代引が選択できます)
④配達(配送状況もインターネットで確認できます)
⑤商品を利用後、お届け時のダンボール・着払い伝票で、レンタル最終日の15時までに宅急便(ヤマト)で発送する
※クリーニング不要

会員登録(無料)をするとポイントがたまります。会員登録しなくてもレンタルは可能です。

>>詳しくは、公式ページよくある質問をご確認ください

【みんクロの場合】
①レンタル商品が決まったら、商品ページから「お届け日」「お届け時間」を入力
②決済方法を選択
③配達
④商品を利用後、お届け時のダンボール・着払い伝票で、レンタル最終日にゆうパックまたは宅急便(ヤマト)で発送する
※クリーニング不要

>>詳しくは、公式ページよくある質問をご確認ください

喪服に黒のワンピースを代用できる?マナー違反にならないコーディネートは?まとめ

喪服に黒のワンピースを代用できるかどうか、また、着用時のマナーやコーディネートについてまとめました。

◆黒ワンピースは喪服として代用できるが、葬儀や告別式ではふさわしくない。また、遺族は準喪服を着用するのがマナー。
◆着用時は5つのチェック項目を確認し、華美にならないように気をつける。
◆バッグやアクセサリーなど、小物は準喪服着用時と同様に用意をする。
◆すぐに購入が難しい場合はレンタルが便利。

最後にはネットレンタルでも安心して申し込みができる2社を紹介しました。

葬儀は「マナー」などが多く、大変に感じるかもしれませんし、わずらわしいところもあるかもしれません。しかし、故人をお見送りする最後の時であり、ご遺族にとっても大切な時間です。

黒のワンピースを喪服の代用として着用する際にも、シーンと立場に合わせて着用することが大切ですね。ご参考になりましたら幸いです。

 

・喪服を持っていなくて急な葬儀に間に合わない
・しばらく着ないうちにデザインやサイズが合わなくなっていた
・久々に出したら汚れていた
・喪服も断捨離してしまった
・すぐに喪服を買いに行くことができない

広告
タイトルとURLをコピーしました