当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ファインキャディJ7miniとJ5miniの違いを比較!おすすめはどっち?

ゴルフ関係
広告

2024年発売のゴルフレーザー距離計、ファインキャディJ7ミニと、2023年発売ファインキャディJ5ミニの違いについて比較しました。

ファインキャディJ7ミニでは、J5ミニから新しく搭載されたFine Caddieモード(3点間距離測定)を残しつつ、さらにコンパクト&さらに速くとなっています。

違いはサイズや測定スピード等3つありますが、

とにかくコンパクトで持ち運びやすい距離計が欲しい方にはファインキャディJ7ミニがおすすめ!また、クーポンなどでJ5と同価格帯となっている場合もJ7がおすすめです。

ただ、J5もJ7と同じく3点間距離測定が可能で、スピード・性能も十分良いです。J5の方が安く購入できる時期は、こちらがコスパ良くおすすめです。
また、手の大きめの方にはJ5の方が手に馴染む可能性が高いです。

どちらにも選ぶメリットのあるファインキャディJ7ミニとJ5ミニ。
詳しい違いを見ていきたいと思います。

ゴルフ場予約には、楽天GORAが楽天ポイントもついてお得♪
各ゴルフ場の情報やクチコミも充実していますよ^^

『楽天GORA』でゴルフ場を予約する

広告

ファインキャディJ5ミニとJ3ミニの違いを比較

ファインキャディJ7ミニとファインキャディJ5ミニの主な違いは以下の3つです。

  1. サイズ・重さの違い
  2. 測定速度の違い
  3. フル充電後使用可能回数の違い

違い① サイズ・重さの違い

ファインキャディJ7ミニは、J5ミニより小さく軽い!

まず最も違うのが、サイズと重さです。

 J7miniJ5mini
サイズ8.7×5.3×2.869.3×6.2×3.4
重さ103g140g

J5miniも十分にコンパクトで軽いモデルでしたが、J7miniはクレジットカードよりも小さなサイズとなり、重さは他社製品と比較しても圧倒的に軽い103gです。

 

違い② 測定スピードの違い

ファインキャディJ7ミニの一般測定速度は、超高速の0.04秒台。
 J7miniJ5mini
測定速度/一般0.04秒台0.1秒台
測定速度/ピン0.3秒台

これまでのファインキャディシリーズで最も測定が速かったのが、ファインキャディJ5miniなどの0.1秒でしたが、それよりも速い0.04秒で測定できます。

 
 

こちらも、他社製品と比較しても圧倒的な速さです!

もともと、ファインキャディシリーズは手ぶれや測定の不正確さなどの悪い口コミが少ないですが、0.04秒という速さでさらに、手ぶれする間もなく測定ができますね。

違い③ フル充電後の使用可能回数の違い

ファインキャディJ7ミニの測定可能回数は、桁違いの2万回!
 J7miniJ5mini
充電後使用回数20,000回7,000回

フル充電後の測定可能回数は、J7miniが2万回で圧倒的に多いです。
J5miniの7,000回でも、約40ラウンド(1回のラウンドにつき150回の測定として)も使用できますが、J7miniはより電池切れの不安なく使うことができます。

充電は専用ケーブルではなくUSB(Type-C)なので、利用しやすいですね♪

広告

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニの比較一覧表

  J7miniJ5mini
発売日2024年4月2023年5月
本体の色ブラック/ホワイト
表示色
測定速度/一般0.04秒台0.1秒台
測定速度/ピン0.3秒台
測定距離範囲3-800m5-800m
倍率6倍
高透過率LCD
主な機能スロープモード
ノンスロープモード
スロープ表示 LED
振動アラーム
FineCaddieモード
生活防水
電源 USB Type-C
充電後使用回数20,000回7,000回
専用ケース マグネット+ジッパー(縦)
サイズ8.7×5.3×2.869.3×6.2×3.4
重量103g140g

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニ共通の特徴は?

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニの主な共通の特徴はこちらです。

最大測定距離800m
ピンファインダー機能
スロープモード
スロープon/off外部表示
振動アラーム
Fine Caddieモード※
充電タイプUSB TypeC
防水機能生活防水
倍率6倍
高透過率LCD
保証2年間

カラー展開と専用ケースも同じです♪

共通の特徴 Fine Caddieモードとは?

ファインキャディJ5ミニから搭載された「Fine Caddieモード」は、離れた場所のボール(同伴者)とピン間の距離が測れる!

 

これまでは自分のいる位置からピンまでの距離しか測定できませんでしたが、この機能が追加されたことにより、

◆離れた場所にいる他プレイヤーからピンまでの距離を測れる
◆木々や坂などでピンが見えない場所からも、打つべき距離が測れる
◆カートに乗ったまま、ボールからピンまでの距離が測れるので、最適なクラブ選びができる

というメリットが生まれます。

無駄に歩いたり急いだり、クラブをとりに戻ったりする時間も短縮できます!!

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニはどっちがおすすめ?

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニを比較した結果、おすすめは重視するポイントによって変わります。

ファインキャディJ7ミニがおすすめの人

ファインキャディJ7ミニは、とにかく軽くてコンパクトであることが魅力です。
持ち歩きにも、スイングする際も、ポケットに入れて邪魔になりません!
価格が3万円台半ばと高めですが、クーポンやポイント還元でお得な時期には、最新&最速&最小のファインキャディJ7ミニがおすすめです。

ファインキャディJ5ミニがおすすめの人

ファインキャディJ5ミニは、通常の価格がJ7ミニよりも安いことが魅力です。
J5にも便利なFine Caddieモード(3点間距離測定)が搭載されていますし、測定スピードも0.1秒と十分速く、2万円前後で購入できることを考えるととてもコスパが良くおすすめです。

口コミでも「測定速度が速くて満足」「手振れ補正はなくても問題ない」との声が多く、総合的に高評価です♪

また、J7はコンパクトであるゆえに、「手の大きい方には使いにくい」「慣れるまでに時間が少しかかる」といった声もありますので、その場合はJ5の方が手に馴染みやすいかもしれません。



こんな方におすすめ!

  • 手が大きめの方
  • 価格をおさえて購入したい方
  • 最新にこだわらない方
広告

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニの価格と最安値は?

J7ミニの定価は3万円台半ばJ5ミニ2万円台前半と価格差あり。

メーカー希望小売価格は、上記のように1万5千円程の差があります。
しかし、どちらもクーポンやセール、ポイント還元などでもっとお得に購入できる可能性が高いです。

2024年4月現在はセールクーポンにより、J7miniとJ5miniとの価格差はほぼありません!

購入される際には、下のリンクからまず最安値をチェックしてみてくださいね♪

ファインキャディJ7ミニとJ5ミニの違いを比較!まとめ

ここまで、ファインキャディJ7ミニと、前年モデルのファインキャディJ5ミニの違いについて比較しました。
結論として、おすすめは機能がUPしたJ7ですが、価格差があるならJ5を買う方がコスパが良くおすすめです。

どちらもFine Caddieモード(3点間距離測定)があり、

  • 自信をもってクラブを選びたい
  • 同伴者の距離測定をしたい
  • 後続の人を気にしたり焦ったりすることなく、プレイしたい

という方には特におすすめです。
ファインキャディシリーズは、同価格帯の他社製品と比べても、精度・機能ともに充実しており、評価も高いです!
コンパクトで機能充実のゴルフレーザー距離計なら、ファインキャディJ7ミニ・J5ミニで間違いありませんよ♪

▼ファインキャディJ7ミニ

広告
タイトルとURLをコピーしました